「笑う門には福来たる」といいます。笑って健康増進しませんか?
44views

「笑う門には福来たる」といいます。笑って健康増進しませんか?

「笑う門には福来たる」や「笑いは人の薬」といったことわざにもあるように、笑うことは体にいいのです。笑って健康増進しませんか?笑いヨガがいいようです。免疫力もアップしてさまざまな効果があるようです。詳しく見ていきましょう。

笑って健康増進するには・・?

笑う生活はカラダにいい!?

笑って健康増進するには、どんな方法があるでしょうか?

一番知られているのが、「笑いヨガ」或いは「ラフターヨガ」です。笑いとヨガの呼吸法を合わせたエクササイズです。

笑うと多くの酸素が体に入ってきます。酸素を自然に取り入れることで、心身ともに元気になるのです。笑は免疫力を高め、セロトニンという脳内にある物質の分泌を活性化するので、健康増進につながります。

では、笑いヨガについて、やり方や効果などを見ていきましょう。

笑いヨガとは・・?

笑い+ヨガ=笑いヨガ

Yoga Teacher Training / kellinahandbasket https://www.flickr.com/photos/kellinahandbasket/4677048069/

笑いヨガは、簡単に言うと笑いとヨガを合わせたものです。

1995年、インドの医師とその奥様(ヨガの達人)が中心となり、5人で公園で始めたものが、今や世界中に広がり73ヵ国で行われています。

冗談やユーモア、コメディーに頼らないで、ただ笑うだけの画期的なエクササイズなのです。

笑うと酸素が体に自然に入ってきます。これが元気の元なのです。ただ笑うだけなので、老若男女、誰でも簡単に行うことができ、自分のペースで行えます。もちろん特別な器具も必要ありません。初めは、作り笑いでも大丈夫です。

脳は、作り笑いと本物の笑いを区別できないと言われています。つまり、インストラクターの言う通りにやればいいのです。笑えなかったら無理しないでもいいのです。

笑いヨガってどんな風にやるの?

とにかくただ笑います

とにかくただ笑います。

グループの場合と個人とありますが、ここでは、グループでのお話しです。屋内でも屋外でも安全な場所で、リーダーと呼ばれる人が、皆をリラックスさせ、自然に笑うように導いてくれます。

はじめは作り笑いでも大丈夫です。無理に構える必要もなく、もしだめだと思ったら笑わなくてもいいのです。作り笑いが、自然な笑いに変わっていけば大成功です。

そして、呼吸法も大事です。ヨガの呼吸法を取り入れると、効果も上がります。子どもの頃の無邪気な遊び心を思い出して、心を開放できたらいいですね。

笑いヨガの効果は?

笑いヨガで得られる健康効果はたくさんあります。

きれいな酸素を体に取り入れると、血液やあらゆる臓器に行きわたり、エネルギーが満ちあふれてきます。そして、ストレスが軽減するのを実感できます。

エンドルフィンという痛みを抑える物質のレベルがあがり、様々な痛みが減ってきます。血圧が下がり脈拍も下がるので、ゆったりと過ごせます。

慢性的なうつが軽減されたという人もいます。ストレスに左右されやすい免疫系、消化器系、生殖系の状態がよくなります。リンパ系の循環がよくなって、血行もよくなります。

自分に自信が出てくるので、人間関係がよくなり、仕事もうまくいくようになるでしょう。医学的にも実証されていることも多い笑いヨガを体験してみてはいかがでしょうか?

笑いヨガを行うにあたっての注意点

3ec31f0968da6cd778988e3dafc6f18b_s 胸に手を当てる女性 落ち着く 深呼吸 リラックス 緊張 ストレス

笑いヨガは、老若男女だれでもできますが、病気をかかえている方や運動する自信のない方は、お医者さんと相談してみてからにしましょう。

例えば、高血圧、ヘルニア、尿失禁、咳が長く続く、精神病、てんかん、重い腰痛、心臓病、手術後3ヶ月以内などといった方々です。また、急性症状を伴う痛みのある方も、気をつけてください。病気を治して、笑いヨガに参加できるようになるといいですね。

PR