遅く起きたときの食事は一日二食?それとも一日三食?
215views

遅く起きたときの食事は一日二食?それとも一日三食?

遅く起きたときの食事はどうしたらいいのでしょうか。無理に三食食べてしまうとお腹が満腹状態で苦しくなってしまいます。そこで遅く起きたときの食事は、その時の空腹具合によって決めましょう。食べる量は時間をおかずに食べてしまうと、胃もたれや消化が出来なくなるため、軽めを心がけましょう。

遅く起きたときの食事はどうすればいいの?

無理に三食食べてしまうと胃もたれの原因に!

遅く起きたときの食事はどうすればいいの?

遅く起きたときの食事をどうしたらいいのか迷うこともあるのではないでしょうか。
無理に三食食べてしまうと、胃が持たれてしまい消化不良になってしまうこともあるでしょう。

また休日、家でゆっくりと過ごす場合は、一日の消費カロリーも少ないため、三食無理して食べてしまうと、カロリーオーバーになってしまい胃もたれの原因にもなってしまいます。

健康的に過ごすためには、やはり食事は空腹感を感じてから食べるようにするのが一番よいでしょう。

前日食べ過ぎてお腹があまり減っていない場合

食べ過ぎてしまった

前の日の夜、飲み会などがあり、夜遅く食べ過ぎてしまった場合、翌日の朝、あまりお腹が空いていないこともあります。

このような時は、まだ胃の中に昨日の食べたものが残っており、消化されていないため、無理して食べない方がよいでしょう。
空腹感を感じてから、軽めの食事をするか、朝は抜き、早めの昼食を頂くとよいでしょう。

お腹が空いている場合は軽めに朝食を食べるのも!

fed826e02ef920b8063aecf82ffe2a39_s ヨーグルト yoghurt

遅く起きたときの食事は、起床時に空腹感を感じている場合は、少量でカロリーの少ないものを食べてから、昼食を普通に食べるのも良いでしょう。

茹で卵を一つだけ食べたり、ヨーグルトやバナナだけを食べるのもよいでしょう。
昼食はいつもより少なめに食べれば、夕食にひびくこともありません。

量やタイミングはお腹の空き具合で決める!

腹八分目が一番健康的に過ごせます

腹八分目が一番健康的

遅く起きたときの食事は、お腹いっぱいまで食べてしまうと、胃もたれの原因になってしまったり、その日のうちに消化出来なくなる原因となります。

満腹状態になると身体に負担がかかり、翌日にも影響が出てしまう場合もあります。
少し物足りないなと思う程度にするのがよいでしょう。

朝食を食べるのなら軽めのものに!

ヨーグルトやバナナなど少量に押さえましょう

バナナなど胃腸にやさしく、軽いものを

朝食を食べるのであれば、ヨーグルトやバナナなど胃腸にやさしく、軽いものを頂くようにしましょう。

この後、昼食を食べても、胃に負担がかかりません。
市販の野菜ジュースで済ませるのもよいでしょう。

休日あまり運動をしない場合は

休日、遅く起きてしまった場合、その後家でゆっくりと過ごすなら、カロリーを取り過ぎてしまうと、胃がもたれる原因となります。

そこで、朝は食べずに、早めに昼食を頂きましょう。
夕食は少しボリュームを押さえておくとよいでしょう。

その後仕事がある場合は

おにぎりや菓子パンなどでもよいでしょう

遅く起きてしまった後、その後仕事がある場合は、とりあえずすぐに熱量となる炭水化物を取るようにしましょう。
おにぎりや菓子パンなどでもよいでしょう。

昼食は少し時間を開けて食べるとよいでしょう。
夕食はいつもより量を少し控えて腹八分目を心がけましょう。

三食あまり間を置かずに食事を取ると胃に負担が!

胃に負担が

朝、昼、晩とあまり時間を置かずに続けて食事を取ってしまうと、胃腸が食べ物を消化するために、ずっと稼働し続けなければなりません。
そのため、胃腸に負担がかかってしまいます。

また胃腸の状態が悪くなるばかりか、身体もなんとなくだるく感じやすくなってしまいます。

遅く起きたときの食事は出来るだけ、軽めで胃に負担のかからない消化のよいものを食べるようにするとよいでしょう。

PR