加熱しないから栄養が失われない!ローチョコレート効果6つ
96views

加熱しないから栄養が失われない!ローチョコレート効果6つ

ローチョコレート効果は血管を丈夫にして血圧を正常化させる他、ダイエットやアンチエイジングなどの全身への効果も高いことが知られています。またチョコレートの香りには精神的なイライラを沈めたり、疲労回復の効果もあると言われています。ただし、原材料に砂糖や質の悪い油脂が使われているものには注意しましょう。

ローチョコレート効果

最近ではカカオの高い健康効果が話題になり、カカオ成分の高いチョコレートがブームとなりました。しかし、そのカカオの健康効果はチョコレートを製造する際の高い加熱処理によって大半が失われいることが明らかになりました。

そのため、最近ではローチョコレートと呼ばれるカカオを加熱せずに作られた生ココアを使ったチョコレートが注目されています。

このローチョコレートは生カカオの使用だけでなく、チョコレートが製造される全行程で46度以下という成分を壊すことのない温度を保たれていることも特徴的です。

このように低温で製造されたチョコレートは通常のチョコレートに比べて4倍も抗酸化力に違いがあるといわれています。具体的にどうのような効果があるのか、紹介します。

【1】新陳代謝の促進によるダイエット効果

生カカオを使って作られたチョコレートを食べることはダイエット効果があると言われています

生カカオにはビタミンB群やビタミンE、ミネラルが豊富に含まれています。これらによって細胞の新陳代謝が活発になることや老廃物を排泄する機能の高くなります。

そのため、生カカオを使って作られたチョコレートを食べることはダイエット効果があると言われています。

ただし、いくら生カカオを使っていても砂糖や質の悪い油脂がたくさん使われているチョコレートでは意味がありません。生カカオ以外の原材料にも注意して生チョコレートを選びましょう。

【2】血圧の安定

血圧を安定化する効果があることがわかっています

ローチョコレートには高い血圧を下げる一方で、低い血圧をあげるという働きという血圧を安定化する効果があることがわかっています。

血圧は古くから健康と関わりが深いと言われていますが、意識的に調節することは難しいと言われてきました。

しかし、カカオに含まれるフラバノールやテオブロミンなどの成分により、血管を適度に調節する作用が血圧の正常化をサポートすることがわかってきました。

【3】血管を丈夫にする

血管そのものを丈夫にする エステ スキンケア

フラバノールやテオブロミや各ビタミンの効果は血圧だけでなく、血管そのものを丈夫にすると言われています。

さらに血中のコレステロールを下げ、血管内のプラークを除去する効果もあるため、心臓や脳などの血管を丈夫にして、これらの臓器の血管の劣化による病気を防ぐことも期待されています。

【4】アンチエイジング

良質な脂質と抗酸化作用によるものと言われています

生カカオにはビタミンEや亜鉛などのビタミンやミネラルの他にも、ポリフェノールやオルレイン酸を多く含んでおり、これらの高い栄養素により老化を予防するアンチエイジングにも効果があると言われています。

これは良質な脂質と抗酸化作用によるものと言われています。

【5】ストレスの緩和

チョコレートの香りは人をハッピーな気持ちにさせると言われています

生カカオは匂いの成分にも健康効果があります。チョコレートを食べると精神的なイライラや疲労が改善すると言われています。

これはチョコレートを食べることでカカオの香りを嗅ぐことになるためです。チョコレートの香りは人をハッピーな気持ちにさせると言われていますが、それはイメージではなく実際の効能としてあるといわれています。

【6】疲労回復

運動する前や仕事前などにチョコレートを食べることで高いパフォーマンスが発揮できる

生カカオには精神的な疲労だけでなく、肉体的な疲労を改善することも知られています。ローチョコレートを食べることで筋肉がリラックスし、身体能力を向上させることがわかっています。

そのため、運動する前や仕事前などにチョコレートを食べることで高いパフォーマンスが発揮できると言われています。

失敗できない仕事などの前にはローチョコレートの味と匂いを楽しんでから挑むことをおすすめします。

PR