疲れやすい体質を改善!食生活の見直しとリンパマッサージ&ストレッチ
200views

疲れやすい体質を改善!食生活の見直しとリンパマッサージ&ストレッチ

体にだるさを感じている現代人は多いようです。何をやっても疲れるなと感じる方は、疲れやすい体質なのかもしれません。疲れやすい体質を改善したいと思われている方へ、食事で体の内側から改善をする方法と、リンパマッサージやストレッチで改善をする方法をご紹介しましょう。

疲れを感じている現代人は8割!

休んでいるのにからだの疲れを感じている現代人は、およそ8割もいるのだとか。特に、30代の方に疲れを感じている方が多いようです。

もしかすると、あなた自身が疲れやすい体質なのかもしれません。疲れやすい体質を改善をする方法をご紹介しましょう。

疲れはどうして起こるの?

疲れやすい体になってしまう原因について勉強しましょう

疲れやすい体質を改善する方法を知る前に、疲れやすい体になってしまう原因について勉強しましょう。

【生活リズムの乱れ】

私たち人間は、朝日とともに起床し、太陽が沈むと同時に睡眠をとるという古くからの生活サイクルがあります。夜更かしをして深夜まで起きていたり、朝寝坊をして昼過ぎから起きるというように、この生活サイクルと逆行するようなことをしていては、神経細胞に負担をかけてしまい、疲れやすいからだになってしまいます。

【過度なストレス】

ストレスを感じると人間のからだはエネルギーを消費します。心が不安定な状態が続くと、疲労感が増して疲れやすいからだを作ってしまいます。また、ストレスを感じているときは、筋肉が緊張している状態が続くため、肩こりや腰痛が起こったりして、さらに疲労感をUPさせてしまいます。

【運動不足】

毎日適度な運動をしている人は良いのですが、運動不足の方は疲れを感じやすい方が多いのかもしれません。運動不足になってしまうと、少し運動をしただけで息がきれてしまいます。筋肉は使っていないと成長しないため、運動不足になると筋肉が衰えていってしまうのです。

疲れやすい体質を改善するための3つの方法

自分の体質を改善したいという方へ、疲れやすい体質を改善するための3つの方法をご紹介しましょう。

食生活を見直して疲れやすい体質を改善

食生活を見直す

【亜鉛】

亜鉛を食事に取り入れることで、疲労回復を促す効果があります。亜鉛は、クエン酸などと一緒に食べると、収率がアップするというキレート作用があります。
亜鉛が多く含まれている食べ物には、牡蠣や焼き魚などがあるため、クエン酸であるレモンを絞って一緒に食べるようにしましょう。

【マグネシウム】

マグネシウムは、ストレスなどによって引き起こされる血小板の凝縮や、血管の収縮を防止する働きがあります。疲労回復効果も期待できるため、マグネシウムも献立に取り入れるようにしましょう。
マグネシウムは、しらすやあさり、納豆などに多く含まれています。朝は納豆、昼と夜はあさりのお味噌汁やしらすのおひたしなどを献立に取り入れてマグネシウムを摂取しましょう。

リンパマッサージで疲れやすい体質を改善

疲れを感じやすい体質の方は、体内の水分代謝がうまくいっていないことがあります。リンパマッサージで水分代謝を促進し、疲れにくいからだをつくりましょう。

【リンパマッサージのやり方】

①椅子に座って右足を上にして組み、足首から膝、足の付け根まで、両手をグーの形にして下から押し上げるようにマッサージをします。

②右足が終わったら左足を上にして、同じようにマッサージをしましょう。

③椅子に座ったまま両足をしっかりと床につけて、腰のマッサージをします。

④おしりの下から腰の部分まで、上に押し上げるようにしてリンパマッサージをします。

⑤最後におへそを中心として右回りにおなかのマッサージをして完成です。

ストレッチで疲れやすい体質を改善

ストレッチをして疲れやすい体質の改善をしましょう

ストレッチをして疲れやすい体質の改善をしましょう。

【疲れやすい体質改善のためのストレッチ】

①右足を前に出して体重を前にかけていき、右足を90度に曲げていきます。

②左足のアキレスけんも伸ばし、背中をまっすぐのばします。

③両手も伸ばして数秒間キープします。

④右足が終われば、左足を前に出してかえてストレッチを行います。

PR