お風呂でツボ押しするならスピーディーに!効果別、すぐに押せるツボ一覧
339views

お風呂でツボ押しするならスピーディーに!効果別、すぐに押せるツボ一覧

お風呂でツボ押しをすることには賛否両論あります。体温も血圧も上がり、血行も良くなっている入浴中のツボ押しは、効果抜群です。しかし、その分押し過ぎや時間のかけすぎは危険も…。そこで、お風呂をツボ押しするときの方法と注意点、効果と場所別にさっと押せるツボを集めてみました。

お風呂でツボ押しはOK!?NG!?

血行が良い状態のお風呂でツボ押しすると大きな効果が得られる

入浴中は血行も良くなり気分もリラックス。疲労回復やデトックス、ダイエットのためのツボ押しにはもってこいな気がします。

しかし、お風呂でツボ押しをすることには反対意見もあります。入浴時間が長くなると、のぼせや脳貧血の原因にもなりますし、脱水も心配です。ツボ押しが効き過ぎるきらいもあります。

ですが、やり方を間違えなければ体が温まって筋肉もほぐれ、血行が良い状態のお風呂でツボ押しすると大きな効果が得られるということも言えます。

お風呂でツボ押しするときの注意点

入浴中は体温や血圧が急上昇し、湯温によっては交感神経が優位に立ちます。
お風呂でツボ押しをするときのルールはまず、温度は41度以下にすることです。そして、長風呂をせずさっと押すこと。あれこれ欲張らず、押すのは気になるところを2~5箇所程度にしましょう。
ゆっくりツボ押しをしたい場合はお風呂から上がった後にしてください。

お風呂の中でお勧めのツボ

お風呂で押しやすく、良い効果が表れやすいツボを効能別にご紹介します。

肩こりと美顔には鎖骨のツボ

肩こりと美顔にはお風呂で鎖骨のツボ押し

鎖骨付近にはツボやリンパが集中しています。肩こりでお悩みの方にも、顔のお肌にお悩みの方にも鎖骨のツボ押しがお勧めです。

「欠盆」は左右の鎖骨の上のくぼみにあります。細かいツボ位置に拘らず、4本の指を鎖骨の上の窪みのそれぞれの中心部に入れてぐっと押してみてください。肩こりや首こりに効くだけでなく、首から上のリンパの流れを促進し、美肌やアンチエイジングにも良いツボです。

「雲門」は鎖骨の下にあるツボです。左右の鎖骨の下を両方の親指で肩に向けて指を滑らせていくと、肩の手前で深い窪みにぶつかります。ここを親指で強めに押してみましょう。このツボは肩こりや四十肩、美肌と美白、そして喉の痛みや咳などに良いツボです。

生理痛、妊活、更年期には脚のツボ

女性特有の悩みに効くのは脚のツボです。

「三陰交」は両足の内側のくるぶしから指4本の太さほど上にあります。このツボは女性の万能のツボです。冷え性や月経痛、月経異常、妊活や産後、更年期などあらゆる女性の悩みに効果があります。

生理痛に特にお悩みなら膝の内側から指3本の太さあがったところにある「血海」も押しましょう。血海は血の巡りを良くするツボです。月経の他に痔や便秘などにも効果があります。

ダイエットにはお腹のツボ

便秘と肥満を改善するならお腹のツボ押しがお勧めです。

「天枢」とは、おへそから左右それぞれに指幅3本分外側にあるツボです。

「大巨」は天枢からさらに指幅3本分それぞれ下側に移動したところにあります。

このツボは、大腸の動きを促進して、便秘を解消し、皮下脂肪を落としやすくして肥満を解消する効果があります。

ストレスには手のツボ

ストレスにはお風呂で手のツボ押し
ビジネス、育児、人付き合いに家事と女性の生活はストレスでいっぱい。ストレスを解消するツボは手に多くあります。

「合谷」は手の甲の、親指と人差し指の延長上の内側の窪みです。一方の手でもう一方の合谷を押しましょう。ストレス解消と自律神経の正常化をもたらします。

「神門」は心のツボでイライラを抑えます。手首の延長線上にあります。

PR