冷え性も改善できちゃう!自宅で簡単!ドライヤーでお灸する方法は?
89views

冷え性も改善できちゃう!自宅で簡単!ドライヤーでお灸する方法は?

多くの女性が悩んでいる冷え性は、むくみや太りやすい体にするだけではなく、健康的にも良くありません。そのため、食事で改善したり、運動で改善したりしている人は多いのではないでしょうか?今回は、即効性がありおうちで気軽に出来るドライヤーでお灸をする方法を調べました。お灸は手軽にドライヤーで出来るのですよ!

ドライヤーでお灸はできる?

本当のお灸

お灸というと、治療院などで施術してもらったり、あるいは自分でドラッグストアなどで売られているお灸を購入し、自分でお灸を据えるイメージがあるのではないでしょうか。実際に、自分でやると、ツボを間違えてしまうだけではなく、お灸が熱過ぎたり、倒れてしまってやけどしてしまうのではないかと心配になるかもしれません。
ただ、本当のお灸を使わずにドライヤーでお灸の効果を得ることが出来るのならばどうでしょうか?わざわざお灸を購入する必要もなく、自宅にあるドライヤーでお灸と同じ効果があるならやってみたいと思いませんか?今回は、自宅にあるドライヤーでお灸をするやり方、そしてその効果についてまとめました。

そもそもお灸って?

昔から続くお灸は、東洋医学に基ずいた治療方法で、人間のツボをお灸から出てくる熱で暖めることによって、体の不調を改善する、あるいは治療する方法です。お灸の場合、急激にそのツボを熱く刺激するわけではなく、徐々にじんわりと温めます。この温める刺激によって、生理痛などの婦人科系の疾患や腰痛や肩の痛みなどを緩和させたり、冷え性などの体質を改善してくれます。

ドライヤーがお灸の代わりになるってこと?

ドライヤーがお灸の代わりに

ドライヤーでお灸をするというとは、結論からすると、この「人の体にあるツボをじんわりと温める」ということをドライヤーでするということです。ただし、このドライヤーは、それだけでなく、温かい風が出てくるという特性を生かし、特に、冷え性に関しては効果があるそうですよ。冷え性が改善されれば、むくみなどが改善され、ダイエットにも効果的ですし、さらに、生理痛などの不調も改善されます。まずは、温活するためにドライヤーでお灸をしてみましょう。

実際にやってみよう!ドライヤーでお灸

df080b26bdf7190b236ba2ad8312be96_sドライヤーセット

自宅にあるドライヤーで、まずは簡単にお灸をしてみませんか?コツを覚え、さらに自分が体質を改善したいツボを覚えることで、ドライヤーでのお灸はできますよ。

ドライヤーでお灸代わり!

自分が改善したい部分、あるいは体調がすぐれないというような部分に効果があるツボを覚えましょう。そして、そのツボにゆっくりとドライヤーを当てていきます。このときには、いわゆるドライモードのように沢山の温風がでるモードではなく、髪の毛をセットするときなどに使う、セットモードで温かい風を15センチから20センチ離した位置から当てていきます。時間的には、一つのツボにたいして1分から2分くらい。そして、熱いと思ったらそのツボに温風を当てるのはやめましょう。

どこのツボを抑える?

ツボはいくつかあります。つぼについては、ネットなどでも沢山のっていますから、調べてみましょう。特に冷え性に効果があると言われる内側のくるぶしよりも3本上くらい上にあるくぼみにある「三陰交(さんいんこう)」は、体全体において体を温めてくれ、生理痛などの婦人科系の疾患に効果があると言われているツボと、新陳代謝を活発にして足の冷えやむくみの効果があるといわれている、足の裏の真ん中よりも若干足の指の方にある「湧泉(ゆうせん)」というツボは押せておきたいところですね。

PR