要チェック!目や涙で健康状態がわかるって本当?!
213views

要チェック!目や涙で健康状態がわかるって本当?!

普段から健康チェックをしていますか?実は目や涙で健康状態がわかるらしいんですよ!いったいどんなことを知ることができるのでしょうか?一緒にチェックして普段から健康状態を気にするようにしてみてはどうですか?

目がきれいな人って第一印象もいいと思いませんか?目の印象というのはとても大切。そんな目ですが、実は自分自身の健康状態を知る上でとても大切なものだったのです!いったいどんなことがわかるのでしょうか?

目や涙で健康状態がわかるってどうやって?

白目が黄色いと・・・

白目が黄色いと・・・それって黄疸の症状が出てしまっているのかもしれません。黄疸は肝臓の調子が悪かったり、胆管が詰まる、他にも胆嚢炎などの病気で見られるサインの一つです。これは血液中に含まれるビリルビンという物質の濃度が高くなることで起こるんだそうです。ぜひともこの症状が見られたときには病院を受診することをオススメします。

白目が赤いと・・・

白目が赤いと・・・もし目にかゆみ、痛みを感じる場合は「結膜炎」である可能性があります。目の赤み以外の症状がない場合は目の疲労かもしれません。他にも寝不足や飲酒といったことでもよくわかります。他にもストレスが加わることによる充血もあるそうで、ストレスがかかることで交感神経への刺激が多くなります。これにより内臓への血液量が減るそうです。そうすると血液が必要としている様々な器官が血液を必要とし、その結果として目の毛細血管が拡張され充血するといったこともあるそうです。

まぶたの裏が赤いと・・・

まぶたをちょっとめくり上げてみてください。その色は何色ですか?もし赤くなっているようだったら「赤血球増多症」になっているかもしれません。これは、血液中の赤血球量が多くなることで起こり、めまいや頭痛を起こしやすくなることもあるそうです。

まぶたの裏が白いと・・・

まぶたの裏が白いと・・・女性がよくなりやすい「貧血」かもしれません。血液中の鉄分量が減ると貧血になりやすく、そのときまぶたの裏を見てみると白いことが多いようです。

「涙」でこんな画期的な発明も!!

あのGoogleが”スマートコンタクトレンズ”の開発中!

”スマートコンタクトレンズ”とはいったいどんなもの?”スマートコンタクトレンズ”とはいったいどんなものなのでしょうか?このコンタクトレンズは装着した人の涙をチェックすることで血糖値を測ってくれるというものらしいのです。

現在血糖値のチェックというのは血液検査で血液を採ったときに行うか、指先などに針を刺し、出てきた血を採取し、専用の器具でチェックするといった手間と身体への負担がかかっています。世界で19人に1人の割合でいるという「糖尿病」の人たちはこの血糖値のチェックを1日に何度もしなくてはいけません。でもこのコンタクトレンズが開発され、実用化されると身体への負担をかけていた血液の採取がなくなり、コンタクトレンズを装着するだけで血糖値のチェックができるようになるという画期的な発明になっているそうなのです。

人の涙で血糖値までチェックできるってすごくないですか?とても薄いコンタクトレンズ2枚の間に、血糖値センサーと無線チップが挟まれているそうで、血糖値を1秒ごとにチェックするんだそうです。さらに糖尿病では特に気を付けたい急な血糖値の変化を事前に警告するような機能がつけれるよう、さらなる開発がされているそうですよ!

最後に

ことわざでも「目は口ほどに物を言う」なんてことを言いますが、人の目や涙というのは本当に様々な情報を与えてくれているんですね。目を目視することというのは鏡さえあればすぐにチェックすることもできるので、毎日行える簡易的な健康チェックとしても活用できると思います。ぜひとも「顔を洗うついで」であったり、「化粧をするついで」といった毎日することとセットで行うといいかもしれませんね!

PR