意外と知られていない音楽の健康効果と健康になれる音楽とは?
302views

意外と知られていない音楽の健康効果と健康になれる音楽とは?

好きな音楽やお気に入りの曲を聴いている時は、気分も良くなります。普段何気なく聴いている音楽にも健康効果があるのを知っていましたか?音楽がもたらす人への健康効果も確認されており、治療に音楽を取り入れる事もあります。音楽の健康効果を紹介します。

音楽を聴くだけで健康になれる?

音楽を聴く時というのはいろいろなシーンがありますが、チョイスする曲は自分の好きなアーティストの曲が多いはずです。特に意識をしていなくても、好きな音楽を聴く事が体や脳にいい影響を与えている事はあまり知られていませんし、ほとんどの人が意識していないでしょう。この何気ない行動は音楽の健康効果となり脳や心臓にいい影響を与えているのです。この事を知れば今日から音楽を聴く時は、聴き慣れた曲でも少しだけ気持ちが変わりいい方向に向いてくれるかもしれません。

girl-791686_640

音楽を聴くという普段何気なくやっている事が、健康に役立っているとしたら?音楽の健康効果を知ってください。

音楽を聴く事で脳や心臓は適度に良い刺激を受けます。昔好きだった曲や流行った曲を聴くと、当時の記憶が蘇る事がありますが、この時記憶をたどる事で脳が活性化します。昔の曲を聴いて懐かしいと思うのも、音楽の健康効果です。脳の活性化は脳細胞にも適度な刺激となり、物忘れやアルツハイマーの予防にもつながります。こうして見ると音楽にはすごい健康効果がある事が理解できます。

音楽ならなんでもいいの?

音楽の健康効果も確認されている事から、病気の治療に音楽療法を取り入れる事もあります。音楽といっても様々なジャンルがありますが、基本的に好きなジャンルの好きなアーティストの曲なら気分よく聴けるため、特にジャンルはこだわらなくてもいいのです。ただし傾向としてはアップテンポの曲は気持ちを高め、スローテンポの曲はリラックス効果が期待できますから、シチュエーションに応じて音楽を使い分けるのもいい方法です。

music-278795_640

好きな音楽を聴く事が体にいい影響を与えてくれます。

何も考えずに音楽を聴いている時というのはリラックスしている時が多いはずです。音楽を聴く場所やシチュエーションにもよりますが、音楽を聴いていて眠くなるのは脳から分泌されるコルチゾールを抑制する働きがあるからです。コルチゾールは別名をストレスホルモンと言いますが、コルチゾールが多いほどストレスに晒されている状態となるため音楽を聴いてリラックスできるのは、脳にもいい影響を与えてくれるのです。コルチゾールが増えると不眠症の原因となる事もありますが、寝る前に音楽を聴くと一定のリズムが質の良い眠りに導く効果も確認されていまます。ちなみに寝る前に聴くのは歌のないインストゥルメンタルが良いと言われています。これも音楽も健康効果と言っていいでしょう。

聴くだけでなく声に出して歌うのも良し!

音楽の健康効果が医療の現場でも取り入れられていますが、聴くだけでなく声に出して歌うのもおすすめです。声を出す時はおなかから思い切り出してみましょう。おなかから声を出すと腹式呼吸ができるようになり、自然と腹筋が鍛えられます。歌う時は呼吸のタイミングを見計らいながら歌いますが、意識して呼吸をする事が喘息の症状を緩和させる効果なども確認されています。他にもカラオケなどで思い切り歌う事でストレスを発散する事も可能です。音楽は聴くだけでなく、声に出して歌うのも健康維持に役立っているのです。

girl-869213_640

音楽は聴くだけでなく、声に出して歌う事でも健康維持に役立っています。

PR