今話題の肺クレンジングって知ってる!?肺をキレイにする方法が気になる!
1,338views

今話題の肺クレンジングって知ってる!?肺をキレイにする方法が気になる!

肺クレンジングという言葉を聞いたことがありますか?あまり聞き慣れない言葉ですね。肺クレンジングとは、肺をキレイにすることを指し、肺をキレイにすることによって健康促進をしようというものです。肺がボロボロになると死の危険も。普段、タバコをたくさん吸う方は、特に注意が必要!肺クレンジングの気になる方法は?

肺クレンジングって一体何!?

生活のなかでの肺への負担は?

肺の健康

肺は、体内の細胞に酸素を供給する大切な臓器というのは、みなさんご存知かと思います。そんな肺ですが、私達が日常生活を送る上でダメージを受けているというのは、あまり実感が沸かないと思います。

私達は、日々生活をする上で、有害な車の排気ガスを吸い込んだり、花粉を吸い込んだり、大気中の塵やダニなども吸い込んでいます。また、ヘビースモーカーの方の肺の写真を見ると、肺が黒くボロボロになっていますよね。そうなると、肺がんの危険性も高まります。

このように肺は、負荷がかかりボロボロになってしまうと死に直結してしまいます。

肺は、酸素を細胞に送る大切な臓器!

肺の自浄作用

元々肺というものは、自浄作用があるので、体内に入ってきた有害物質を体の外に排出する機能があります。それでもタバコを長い期間吸い続けたり、空気の悪い場所に長い時間いることによって、その自浄作用が追いつかず、結果的に肺は、ダメージを受けてしまいます。肺がダメージを受けることにより、喘息の原因となったり、痰がよく出るようになる、息苦しくなって呼吸が辛くなる等、どんどんと悪循環に陥ります。では、そんな肺をキレイにするには、どのようにすればいいのでしょうか!?次に解説していきます。

肺クレンジングの具体的な方法は!?

肺を活性化させる食べ物

では、肺クレンジングの具体的な方法をご紹介していきます。やはり肺をキレイにするには、肺に溜まった老廃物を体外に排出してあげる必要があります。一番簡単な方法は、水分を摂取することです。水を飲むことによって、肺の老廃物を体の外に出しましょう。普段、あまり水分を摂取しない方も多いと思いますが、そんな方は、ちょっと水飲み過ぎかも!?というぐらい飲むのがいいかもしれません。

また、ミカンやグレープフルーツなどの柑橘類、クランベリーやブルーベリー、ラズベリーなどにも肺の洗浄作用があるとされています。どれも食べやすいので、食後にフルーツ感覚で食べて肺を綺麗にしちゃいましょう。

また、肺を活性化させる食べ物として、大根、レンコン、白菜があります。これらの食べものを毎日摂取して積み重ねていくことが大切です。1日だけ水分を多く摂取したり、ミカンなどの肺の洗浄作用がある食べ物を食べたからといって、すぐに肺は綺麗になりません。毎日の日課にしていきましょう。

運動をして肺を鍛えよう!

肺を鍛えて免疫力をアップ

肺を鍛える

先ほど、肺を綺麗にする方法を解説しましたが、次は、肺を鍛える方法をご紹介していきます。肺を鍛えると肺の働きが活発となるので、免疫力が高まり、肺に悪影響を及ぼす物質が肺に蓄積しにくくなるなどのメリットがあります。また運動をすることで、同時に肺活量も鍛えられるので、階段での息切れなどもなくなるはずです。でも、いきなり激しい運動をするのは、体にも負荷がかかってしまい危険なので、運動不足の人は、会社の出勤前などに駅まで歩くようにしたり、天気のいい日に近所の公園を散歩したり、簡単な運動から始めていきましょう。

肺クレンジングしながらダイエット!?

簡単な運動を継続してみて、少し慣れてきたら、ジョギングを始めてみたりするようにして下さい。運動を普段から習慣で行うと体も軽くなり、脂肪も燃焼しやすい身体になるので、まさに一石二鳥!肺を鍛えるのと同時に健康な身体も手に入れられるはずです。

PR