毎日できる健康維持の筋トレ 美肌やダイエット効果も!
88views

毎日できる健康維持の筋トレ 美肌やダイエット効果も!

筋トレと聞くと、「男子の特権」、「ムキムキになる」、というイメージを持つ方が多いでしょう。しかし、筋トレは健康維持に役立つだけでなく、美肌やダイエット効果もあります。健康維持の筋トレ法をご紹介します。

毎日できる健康維持の筋トレ

筋トレは毎日の健康維持に役立ちます。筋トレというと、ムキムキになりそうというイメージの方も多いでしょう。しかし、筋トレは、若返り効果があり、マッチョを目指していない人でも、老若男女におすすめです。

美肌やダイエット効果も得られる健康維持の筋トレ、ぜひやってみませんか?

筋トレの健康効果とは?

生活習慣病の予防になる

筋トレをすると当然筋肉を使いますが、それがエネルギーを使うことにつながり、脂肪も消費されやすくなるため、生活習慣病の予防になります。

最近、生活習慣病になる人が増えていますよね。がんや脳梗塞、糖尿病といった病気が生活習慣病ですが、こういったものは脂肪を燃やすことで改善したり予防したりできます。

姿勢が良くなる

姿勢が良くなる

筋トレをすると、姿勢が良くなっていきます。パソコンやスマホを長時間使っていると前かがみの姿勢になりがちです。すると猫背や前肩になりやすくなります。

姿勢が悪いと内臓を圧迫します。圧がかかり続けると内臓の働きが悪くなるため、冷えや凝り、便秘や下痢、自律神経失調症などを招きます。

美しい姿勢を保つことは、健康維持に不可欠です。腰への負担も軽減されるため、腰痛の改善にもつながります。

コラーゲンが生成される

コラーゲンが生成される

筋トレをするとコラーゲンが生成されます。肌にハリやつやが出るので、美肌効果が期待できます。

ダイエットになる

筋トレを毎日続けると基礎代謝が上がってくるため、食べても太りにくくなります。

また、運動後はEPOCと言って、太りにくい状態になります。有酸素運動の後では、このEPOCが2時間程度しか続きませんが、筋トレ後では48時間も持続します。筋トレが、いかにダイエットにつながるかが分かりますね。

毎日できる簡単筋トレ法

メタボ改善の腹筋

 

メタボ改善の腹筋

メタボを改善したり、ウエストを絞りたいと思ったら、腹筋がおすすめです。まずは仰向けになってみましょう。

①仰向けになったら、両足を上げます。
②膝を90度に曲げます。
③両手を頭の後ろで組みます。
④③の姿勢のまま、上体を丸めるようにして顔をおへそへ近づけます。
⑤限界まで丸めたら、静止し、ゆっくりと元の姿勢へ戻します。

1セット10回として、一日2セットくらい行うと良いでしょう。

立ち姿が美しくなるスクワット

立ち姿が美しくなるスクワット

スクワットをすると、手軽ながら意外にも全身の筋トレになり、健康維持にぴったりです。お尻や背中の筋肉が刺激され、真っすぐに立てるようになります。

①両足を肩幅より少し広めに開けて立ちます。つま先は外側へ。
②太ももの裏の筋肉に力を入れるように意識しながら、膝が前に出過ぎないようにして腰を落とします。

やり方は非常に簡単ですが、やってみると案外大変です。でも、それだけ効果があります。

スクワット15回分は腹筋500回に相当すると言われています。毎日続ければ全身に筋肉がついて、基礎代謝が上がります。すると食べても太りにくい身体へ変わっていきますので、ダイエット効果が期待できます。

姿勢も良くなるので一石二鳥ですね。痩せた上に立ち姿まで美しくなるなんて、別人に生まれ変わったみたいに感じるかもしれません。

筋トレの注意点

筋トレの注意点

筋トレは毎日コツコツやるようにしましょう。

ただし、やり過ぎは良くありません。普段全く運動をしない人がいきなり過度な筋トレをすると身体への負荷が大きく、筋肉を痛めることがあります。すると、長い間、筋肉痛が治らないこともあるため、自分に合った回数を、無理なく毎日こなすことが大切です。

PR