自宅でできる脚やせ効果抜群エクササイズ☆ヒンズースクワットの効果とコツ
80views

自宅でできる脚やせ効果抜群エクササイズ☆ヒンズースクワットの効果とコツ

ヒンズースクワットの効果は下半身全体の筋力強化による健康増進だけでなく、脚やせやむくみ改善など美脚効果も期待できます。自分の体重の重さだけでトレーニングをするのでスクワットの中でも比較的負荷が少なく、また自宅で気軽に行えるのも魅力です。正しいやり方の習得を丁寧に行うことが継続の秘訣です。

美容と健康に効く!ヒンズースクワットの効果

美容と健康に効く!ヒンズースクワットの効果

最近では下半身の筋力と健康、美容、ダイエットの関わりがあると言われ、下半身の筋肉を鍛える方法が数多く紹介されています。

もっとも簡単な方法は散歩ですが、目的もなく歩くことに飽きてしまったり、天気が悪いと歩く気力が萎えてしまったり、また、習慣化することが難しいという人もいるようです。確かに散歩は下半身だけでなく、全身の血行をよくする素晴らしい健康法ですが、とくに下半身の筋力を強化するだけでも、全身に良い効果があることがわかっています。

例えば、ヒンズースクワットと言われるスクワットは自宅で場所も取らず、また好きなときにできるという手軽な筋トレでありながら、下半身全体の筋力強化により脚が引き締まるという美容効果の他、血流改善、体温上昇、代謝向上などの嬉しい効果がたくさんあります。女性ではむくみや低血圧などの循環器系のトラブルの改善にも効果があると期待されています。

スクワットは辛い筋肉トレーニング?

スクワットは辛い筋肉トレーニング?

Squatting / Paul Holloway https://www.flickr.com/photos/paulholloway/479164196/

スクワットは「きつい筋トレ」と思っている人も多いようですが、ヒンズースクワットは自分の体重の重さを利用して行うスクワットで、かつ負荷の段階をコントロールできるので、それほどきつくて辛い筋トレではありません。

また、ヒンズースクワットに限っては短時間で大きな負荷をかけるよりも軽い負荷でできるだけ時間をかけて行うことの方がより高い効果を得られることがわかっています。そのため、運動が苦手という人や体力に自信がないという人にこそ、ヒンズースクワットは有効な筋トレなのです。

最初は回数や時間よりも正しい姿勢の習得が目標

最初は回数や時間よりも正しい姿勢の習得が目標

IMG_0386 / Travis Hornung https://www.flickr.com/photos/awfulshot/3121724436/

ヒンズースクワットは比較的取り組みやすいエクササイズですが、間違った方法で行うと関節に痛みが出たり、筋肉の状態を悪くすることがあるので最初のうちは回数や時間とりも体に正しい動きを覚えさせるというつもりで、時間をかけて丁寧に行うことがポイントです。

最初から無理をして体を痛めると、続かなくなる恐れがあります。ヒンズースクワットは簡単なエクササイズだけに長く続けることで効果が得られるものなので、数日しかできなければ、効果を実感することもできません。

最大効率を目指すなら、最初はとくに慎重に、そして丁寧に行うこと、無理ない範囲でやめることが何よりも大切です。

ヒンズースクワットのやり方のコツ

ヒンズースクワットのやり方のコツ
ヒンズースクワットのやり方は普通のスクワットと腕の位置に違いがあります。最初に腕を前に出し、スクワットで膝を曲げると同時に腕を下に振り下ろし、膝を伸ばすのと同時に腕も元の位置に戻します。このような姿勢で行うことで体幹が鍛えられ、また下半身全体への負荷をかけることができます。

膝を90度に曲げ、太ももが床と平行になるまで下げます。このときかかとを浮かせても良いので、ゆっくりと無理のない動きで行います。最初は数回でも良いので正しい姿勢で行うこともを目指しましょう。慣れてきたら1セット10回を3セットから5セット繰り返します。

ヒンズースクワットは毎日行うよりも2~3日に一回、15分から20程度かけて行うと筋肉に負担をかけず、効果的に筋力アップができると言われています。もちろん、毎日に行っても大丈夫です。そのときには1回の負荷が強くなりすぎないように注意しましょう。

PR