めざせ安産!!オススメ妊婦の筋トレ方法はコレだ!!
321views

めざせ安産!!オススメ妊婦の筋トレ方法はコレだ!!

赤ちゃんを出産するときは安産がいいですよね。そのためには妊娠中に筋トレをしておいたほうがいいそう。そのための妊婦の筋トレ方法をチェックしていきます!一緒に筋トレして安産、さらには産後ダイエットにもつなげていこう!

妊娠中に筋トレなど身体を動かしたいけど、どんなことをしても大丈夫なのか、どんなことをしたら効果的なのか気になりますよね。
そんな妊婦さんの気になることをチェックしていきます!

妊婦の筋トレ方法ってどんなの?

妊婦の筋トレの注意

<まずは注意!!>
妊婦さんの誰しもがやってOKというわけではありません。かかりつけの医師に相談してから行うようにしてください。
妊娠初期に当たる方はまだ流産の危険性が残っているので無理な運動は禁物。安定期に入ってから行うようにしてください。他にも出血がある人やお腹の張りを感じやすい人は特に注意が必要です。

妊娠中オススメのスクワットとは?

1:まずは両足を肩幅より大きく開き、手は頭の後ろで組み、背筋を伸ばします。
2:次に膝を曲げて腰を落としていくのですが、そのときも背筋を伸ばしたままにします。そして膝を外へ向けるようなイメージで膝を曲げます。しっかり腰を足の間に落とすようにしてください。

これを1セット10回とし、まずは5セットから頑張ってみてください。セット数を増やしていくのですが、一度にまとめてするのではなく、1日かけ、分けて行う方がいいですよ!膝を痛めてはいけないので必ずつま先と膝が同じ方向に向くようにしてくださいね!

やはり筋トレをすることで出産がスムーズになり、安産になる人が多いとされています。もちろん自分の体調に合わせて行うようにしてください。

腰痛が気になる妊婦さんにオススメの動きとは?

1:四つん這いの姿勢になり、手と足は肩幅に開きます。
2:息を吐きながら背中を丸めていきます。このとき顔はおへその覗き込むようなイメージで!
3:次には息を吸いながら背中をそらせていきます。顔は天井を見上げるような感じで。
4:そして元の四つん這いの楽な姿勢に戻します。この流れを1セットとし、5セット繰り返します。

この動きをすることで腰痛に悩んでいる人は緩和されると思いますよ!

骨盤底筋を鍛えて将来に備えよう!

妊婦の筋トレで安産を目指す

1:膝を立てた状態で横になります。このとき足は肩幅に。
2:お尻の穴、膣付近の骨盤底筋をぐっと引き寄せるようなイメージで力を入れていきます。これを5秒間し、5回ほど繰り返してください。

他にも骨盤底筋をトレーニングするものがあるのでご紹介します。

1:膝を立てた状態で横になります。このとき足は肩幅に。手は横に手のひらを床につけてください。
2:息を吐きつつ、お尻をぐっと上げてください。お腹、肩、お尻が一直線上にあるようにあげてください。上げたら3秒キープ。これを10回ほど繰り返します。

これらの骨盤底筋を鍛える運動ですが、出産をするためにもしておいた方がいい運動はもちろん、産後も続けたほうがいい運動の筆頭といっても過言ではありません。
というのも年齢を重ねてからの尿漏れなどはこの骨盤底筋の衰えからきているものが多いそうです。それを防ぐためにも骨盤底筋の運動というのはオススメなんですよ!

最後に

妊婦の安産筋トレは無理のない程度に行う

妊娠中なのであくまでも無理のかからない程度に運動をするようにしてくださいね。
特に妊娠前に運動をいろいろやっていて自信のある方はついついやり過ぎてしまう傾向にあるので、いつもより「軽めに」ということを常に頭の片隅において取り組むようにしてくださいね。

PR