生理の悩みに!不妊に!更年期障害に!初心者でもすぐできる女性の悩みに良いヨガポーズ3選
212views

生理の悩みに!不妊に!更年期障害に!初心者でもすぐできる女性の悩みに良いヨガポーズ3選

かつては男性のものだったヨガですが、今では女性が主な実践者となっています。そこで生理不順や不妊など、子宮の悩みによい、初心者でもすぐできる簡単なポーズを集めました。子宮に効くヨガは美容にも効く?どのポーズもダイエットにも効果的といわれています。

女性の悩みにヨガ?

女性の悩みにヨガ

ヨガの発祥は4500年前のインドに遡る瞑想法や修行法です。そのため、本来は男性のためのもので、女性特有の身体や心の悩みに対応するヨガはありません。

しかし、近年ではインドやアメリカなどで研究が進み、女性の美容や健康のためのヨガがむしろ主流になってきました。ヨガは呼吸法や体操により心と身体のはたらきを整え、現代女性の悩みに対応します。
ヨガのポーズには難しいものもありますが、いますぐできる婦人科の悩みに良いポーズを3つご紹介します。

女性の悩みにヨガ女性機能を整える

ねじりのポーズ

腰をツイストすると腰痛の予防や腹筋、背筋の強化になります。ウエストにも効きますし、便秘や生理痛を楽にするともいわれています。
ヨガには体幹をねじるポーズはいくつもあります。中には初心者では難しかったり危険なものも。
ここでは、マタニティヨガや産褥体操でも取り入れられている、簡単にできる寝た姿勢からのねじりのポーズをご紹介します。
仰向けにTの字に寝てください。両腕を開き、足は閉じた姿勢です。
片方の膝、とりあえず右を立てます。
ゆっくり息を吐きながら、立てた右足を左足の左側に倒して体幹をねじってください。ひねった状態のまま、5回呼吸をしましょう。
息を吸いながら戻して、反対側も同じようにやります。

猫のポーズ

猫のポーズはタレントのおかもとまりさんが4kgも痩せたというくらいダイエットにも良いポーズです。内臓では子宮に効果があり、ダイエットとしてはウエストに効果があるそうです。生理不順や更年期障害、不妊にも良さそうですね。

まず、両手と両ひざを付いて四つん這いの姿勢をとってください。
次にゆっくりと息を吐きながらお腹をへこませて背中を丸めます。背中が天に向かうように思いっきり丸めてください。頭の位置は自然に地面側に下がります。
ゆっくり息を吸いながら元の四つん這いのポーズに戻ります。
なお、ダイエットに良い猫のポーズとして、猫のポーズから子犬のポーズをするバリエーションが流行しています。おかもとまりさんが実践したのはこちらのようですね。こちらも簡単です。

猫のポーズの後四つん這いになったら今度は子猫が伸びをするように額を地面につけ、両手を前に伸ばします。
このときに「ニャー」と鳴くと良いなんて言われていますが、確かに息を吐きながらするのがコツなのでニャーと鳴くのも良いかもしれません。

橋のポーズ

ヨガのポーズ

最後にご紹介するのは橋のポーズです。背中や肩のストレッチにもなる気持ちの良いポーズです。現代女性に多い内臓下垂にも効果があるそうです。
このポーズは骨盤底筋を鍛えるため、婦人科系の不調にもぴったりです。不妊や産後の子宮脱、老化による尿漏れなどさまざまな女性の悩みに応えます。

両手を下におろして、仰向けに寝ましょう。両足は自然に開いてください。
つぎに、膝を曲げて立てます。
そして、息を吸いながら、手で地面を支えゆっくりお尻を地面から離し、高く上げていきます。お尻も背中も高く上げます。体育でやったブリッジの手を使わないバージョンのようなイメージです。
ポーズを保ったまま5回呼吸をして、息を吐きながらゆっくり戻します。

PR