もうホットヨガスタジオに行く必要なし!自宅で出来る入浴ヨガの方法とは
42views

もうホットヨガスタジオに行く必要なし!自宅で出来る入浴ヨガの方法とは

ホットヨガをするには専用のヨガスタジオに通わなければ出来ませんがお風呂でヨガをすれば、ホットヨガと同じ効果を得ることが出来ます。入浴ヨガの方法は浴槽の中でヨガのポーズを取るだけのお手軽なものです。狭い浴槽の中なので、出来るポーズは限られますが汗をたっぷりかくことが出来るので老廃物排出効果もあります。

入浴ヨガの方法とは?

ホットヨガをするとこんな効果が!

ホットヨガをするとこんな効果が!

ホットヨガは、高温高湿度の部屋でヨガを行うことによって、筋繊維を自然に伸ばしていくことが出来るため、身体の筋肉を痛める心配もありません。

またこうした状況でヨガを行うことにより、内臓機能を高めてくれ、自律神経の働きもよくなります。基礎代謝も高めてくれるため、ホットヨガは健康的に痩せることが出来るダイエット法でもあります。

でもヨガスタジオに行くのは結構大変!

でもヨガスタジオに行くのは結構大変!

ホットヨガは、専用のスタジオに行かなければなりません。会員制のヨガスタジオの場合、会費などの支払いも負担になります。また場所が自宅から離れていると、通うのも大変になることでしょう。

自宅ならお金もかかりません

自宅で行う入浴ヨガの方法とは?

自宅で行う入浴ヨガの方法とは?

スタジオに通うと、費用も高額になってしまいますが、自宅で行えばタダで行うことが出来ます。
自宅で行う入浴ヨガとは実際にどう行えばよいのでしょうか?

40度前後のぬるま湯で無理なく行いましょう

40度前後のぬるま湯で無理なく行いましょう

自宅で行う入浴ヨガの方法は、いつも入るお風呂のお湯よりも少しぬるめにしておくことがポイントです。暑すぎると心臓に負担がかかりやすくなってしまいますし、ぬるすぎると身体が冷えてしまうので気をつけましょう。

浴槽で出来るお勧めポーズ

らくだのポーズ

 らくだのポーズ

浴槽で出来るお勧めポーズはらくだのポーズです。まず正座をした状態で両手をおしりの後ろに組みます。

息を吸いなが、首と頭を後ろに反らし、胸を張っていきます。息をゆっくりと吸い込み、次に息をゆっくりと吐き出していきます。このポーズの効果は、肺機能を高める効果があります。また太ももの筋肉疲れを緩和させてくれる効果、バストアップ効果、二重あごの防止効果があります。

精神的なストレスも解消してくれる効果もあります。

猫のポーズ

 猫のポーズ

まず両手を浴槽の床につき、四つん這いの状態になります。息を吐きながらおなかをへこませて、背中を丸めていきます。息を吐き切ったら、胸を張り、首と頭を上に反らしていきます。息を吸いながら、元の状態へ戻します。

このポーズは自律神経の働きを高めてくれます。内臓機能も高めてくれます。下半身の血行改善効果、腰痛改善効果、姿勢の歪みを取る効果があります。お腹やお尻の脂肪を取る効果もありますので、下半身が太くて悩んでいる方にお勧めのポーズです。

わしのポーズ

わしのポーズ

左足を曲げて左足首をお尻に付けておきます。右足は立てて右膝を胸に寄せておきます。両手で右の足の裏を掴み、息を吐きながら右足の裏を天井に向けます。背骨もしっかり伸ばしましょう。反対側も同じように行います。

このポーズはお風呂で身体が温まった状態で行うと、無理なく足や背中の筋肉を伸ばしていくことができます。最初は足が伸びずにポーズが取りにくいですが、毎日行うことで、無理なくポーズが取れるようになっていきます。

足痩せの効果があるので、足が太くて悩んでいる方にお勧めのポーズです。

注意したいこと

入浴ヨガを行う際に注意したいことがあります。それは、こまめに水分補給をすることです。また長時間ヨガを行うとのぼせなどの原因になるので、注意しましょう。入浴後は水分補給をしっかり行いましょう。

PR