リセットダイエットならたった7日間で体を痩せ体質に変えることができるってホント!?
87views

リセットダイエットならたった7日間で体を痩せ体質に変えることができるってホント!?

リセットダイエットは7日間限定で行うダイエットです。体に必要な栄養素である炭水化物や脂質をぎりぎりまで制限するため期間限定で行うのがポイントです。では、実際にはどのように行うのでしょうか?リセットダイエットの方法について調べてみました。

リセットダイエットってどんなダイエット?

リセットダイエットとは

数多くのダイエット法が知られていますが、リセットダイエットはその中でも栄養に気をつけながら健康的でかつ非常に効率的にダイエットができるダイエット方法だと言われています。
リセットダイエットの目的は、「太りにくい生活習慣を作る」ことです。私たちの体が元々持っている働きを最大限に利用することができるようにします。その結果、ダイエットに繋がるのです。

最大の魅力!ダイエット実施期間はたったの1週間

リセットダイエットは7日間(1週間)限定で行います。この1週間の間に減量をするための食事法と体重をコントロールする方法を身につけます。

炭水化物・脂質の摂取をギリギリまで減らす

リセットダイエットの方法

炭水化物や脂質は太る原因になると言われていて、実際炭水化物ダイエットのように炭水化物を制限するダイエット法もあるほどです。しかし、炭水化物と脂質のどちらも体にとっては欠かすことができないものです。リセットダイエットでは7日間の期間限定で炭水化物と脂質をギリギリまで減らして生活します。
7日間、炭水化物や脂質を制限することで1日の摂取カロリーがかなり少なくなります。この期間は自動的に摂取カロリーより消費カロリーの方が多くなるので体重は確実に減少します。
せっかく1週間頑張っても、その後すぐにそれまでの食生活に戻してしまってはリバウンドをしてしまいます。リセットダイエット後は、1週間の間に身につけた食事法を実践していくことが大切なのです。

さっそく、リセットダイエットをやってみよう!

何だかとても効果がありそうなリセットダイエットですが、その方法とはどのようなものなのでしょうか。
リセットダイエットでは、1週間の間、一定のルールに従ってメニューを構成します。1週間限定だから、あらかじめダイエット期間中のメニューを決めておくことも可能ですよね。

《朝食》グレープフルーツ半分と飲み物

リセットダイエットの朝食

グレープフルーツはリセットダイエットでは欠かせない食材のひとつ。ビタミンCも豊富な上に、ダイエット効果が期待できるのでぜひ取り入れておきたいですね。
飲み物はノンカロリーのものであることがポイントです。ミネラルウォーターはオススメです。
体温を上げて代謝をアップすることができるように、朝食の飲み物はぜひ温かいものに。尚且つ、体を温める効果が得られると良いですね。

《昼食》肉または魚と野菜を好きなだけ

リセットダイエットの昼食

ダイエット中の昼食はとても重要!ボリュームたっぷりで食べるようにします。
リセットダイエットの方法としては、炭水化物はギリギリまで制限するようになっていますが、急激に炭水化物を制限してしまうと体調が悪くなってしまったりストレスになってしまうこともあります。摂取カロリーが消費カロリーを上回ってしまわない程度に炭水化物を取り入れておくのもダイエットを成功させるためには効果的です。

《夕食》肉または魚と野菜

リセットダイエットの夕食

夕食も昼食と同様に肉または魚と野菜を食べます。このとき、野菜は昼食より少なめにしておきます。昼より軽くしておくのがポイントです。また、21時までには食事を終えるようにしましょう。
原則として、1週間を通してこのメニューを毎日繰り返します。とてもシンプルです。
これとは別に1回ずつ以下のスペシャルメニューを取り入れます。

《スペシャルメニュー》ゆで卵2個と野菜

野菜は好きなだけ食べることができます。生野菜でも温野菜でもどちらでも好きなものを好きなだけ食べてOKです。ゆで卵はちょっと苦手・・・という人は別メニューで構いませんが、ただし油を使うのはNGです。

《スペシャルメニュー》フルーツとヨーグルト

フルーツはいくつか種類を食べることができます。市販のカットフルーツの詰め合わせみたいなものを利用するのも便利でいいかもしれませんね。ヨーグルトはプレーン限定。どちらも好きなだけ食べて構いません。ただし、フルーツは必ず複数の種類を組み合わせることが重要です。単品だけ、というのはNGです。
リセットダイエットの流れは以上です。これなら自分だけ敢えて別メニューを作る必要もないので家族がいる場合でもやりやすそうですね。

リセットダイエットをするときの注意点

実施する期間を必ず守ること

リセットダイエットの注意点
よりダイエット効果をだそうと1週間以上続けてしまうのは大変危険です。リセットダイエットで制限する炭水化物も脂質も太る原因になりやすいですが、体のためには欠かすことができないものでもあります。必ず1週間という期間を守るようにしましょう。
1週間の間は体に負担をかけることになります。もしかしたら体調が良くないなと感じることもあるかもしれません。

体調が悪くなったら即中止すること

もし、頭痛やめまいといった異変を感じたらすぐにダイエットは中断します。無理をして続けてしまって体調を崩してしまっては何にもなりません。
ダイエットを始めてから体調が悪くなった場合はもちろんですが、糖尿病などの何らかの疾患をお持ちの場合はかかりつけの医師に相談してから行うか、別のより健康的なダイエット法を探すことをオススメします。

PR