中国茶ダイエットでやせるには?効果的な方法となぜやせるかを解説!
127views

中国茶ダイエットでやせるには?効果的な方法となぜやせるかを解説!

中国茶ダイエットは、中国茶をたっぷり飲むだけでできる手軽なダイエット法です。ツライダイエットが続かなかった方も簡単な方法なのできっと続くはずです。では中国茶なぜ飲むだけでやせるのか、また効率よく痩せる飲み方を説明します。

中国茶ダイエットは中国茶の特徴を生かした方法

中国茶ダイエット

中国茶は昔、中国においてまるで薬のように飲まれていました。もちろん薬ではありませんが、それに近い効き目があるといわれています。中国茶の種類によって含まれる成分のバランスが違いますが、カテキン・カフェイン・ポリフェノール・ビタミンなどが含まれています。特にポリフェノールは脂肪の吸収を抑える働きがあるため、中国茶ダイエットにぴったりでしょう。

どのお茶を選ぶ?

中国茶は色別に分かれており、緑茶・白茶・青茶・紅茶・黒茶・花茶があります。それぞれ色によって多く含まれる成分が違うため作用もさまざま。
中国茶ダイエットに使うのなら、黒茶がおすすめです。

黒茶代表「プーアル茶」

黒茶の中でもまたさらに種類がありますが、プーアル茶が使いやすいでしょう。プーアル茶という名前は多くの方が耳にしたことがあるのでは?それほど日本にも普及している中国茶のひとつです。
黒茶の特徴は、新陳代謝をアップしデトックス作用が期待できること・便秘や二日酔いの解消にも役立つことがあります。代謝がよくなり不要な物が体外へ排出されればダイエットになるだけでなく、美容作用も期待できるでしょう。

高級なプーアル茶でなくてはダメ?

teabag-549799_640

値段の高い高級なプーアル茶の必要はありません。日本国内のスーパーやドラッグストアなどで手軽に購入できる手頃な価格のものでOKです。
ティーパックタイプで自分でいれてもペットボトルタイプをそのまま飲んでも大丈夫です。

どのくらいの量を飲めばいい?

プーアル茶は1日あたり1.5リットル飲みましょう。しかし、食後に3回飲むにしても1回あたり500mlも飲むことは難しいので、食後はたっぷり飲みそれ以外にもこまめに飲みます。
特に、昼食後と夕食後1~2時間後に飲むとよいといわれるので、しっかり飲めるよう食後の休憩時間がとれるのが理想的です。

成功するための効率的な方法

冷たいお茶を飲むよりも温めたお茶を飲みましょう。温かいお茶は体温をあげるので代謝アップにもつながるためです。ちなみに中国でもお茶はあたたかくして飲むものとされています。
中国茶は飲めばすぐ変化が現れるものではないため、続けて飲むことが大切です。毎日続けると少しずつですが体質が改善されていき、便通がよくなったり脂肪の吸収が抑えられたりしてやせやすい体になっていくでしょう。

プーアル茶を飲む時の注意点

プーアル茶にはカフェインも含まれているため、1日に大量に飲みすぎることは避けましょう。一度にたくさん飲んだところで代謝アップが促進されるわけでもないので、毎日適量ずつがおすすめです。

もし心臓病や糖尿病などにかかっている場合は大量に飲むと重症化する恐れもあるため、むやみにたくさん飲まないようにします。
それから、プーアル茶を茶葉やティーパックで購入した場合残りの保存はしっかり行います。開封してから長期間保存しておくとカビが生えてしまうので品質を確認してから使います。

ウーロン茶でも大丈夫?

ウーロン茶もプーアル茶と同じ黒茶の仲間ですが、働きが違います。ウーロン茶は、基礎代謝のアップがメインなので代謝を上げて脂肪を燃焼させたい時に選びましょう。運動をメインとするダイエットを行う時のサポートにはぴったりです。

PR