これが効率のいいダイエットの決定版!1日5食ダイエットっていったいどんなもの?
320views

これが効率のいいダイエットの決定版!1日5食ダイエットっていったいどんなもの?

いろいろなダイエットがありますよね。そしていろいろ試してみたけどなかなか続けることができなかった人、成果が出なくて挫折した人にもってこいのダイエットを発見!!今回はその中でも「1日5食ダイエット」をご紹介します!

1日に5回も食事ができるダイエットなんてなんだか永遠のダイエッターとしては魅力的に見えて仕方がない!いったいどんな食事をしていったらいいのか、しっかりチェックしていこう☆

1日5食ダイエットその方法は?

1日5食ダイエット、ファイブファクターダイエットの方法

別名「ファイブファクターダイエット」。このダイエットで海外セレブのジェシカ・シンプソンは2ヶ月間に11キロも減量に成功したのだとか!

1:食事をする時間を決めよう!

ファイブファクターダイエットの方法は決まった時間に食べる

食事をする時間。1日5回なのでそれを振り分けます。朝昼夜の3回、朝昼、昼夜のそれぞれの間で計5回です。そして最後の夜の食事を20時までに終わらせるのが理想で、そこを基準として3時間間隔で食事をする時間を決めてみてください。

2:普段食べている量を増やさない!食べる量を5回に分ける!

ファイブファクターダイエットの方法は1日5食

1日の摂取カロリーが1500キロなら一回に食べることのできるカロリーは300キロカロリーということになります。通常1回に食べている量に比べるととても少なく感じるのですが、他のダイエットに比べれば”食べられる”といった安心感があるのでストレスを感じにくいといった利点があるのです☆

3:食べる種類も5種類!!

①白くない炭水化物

ファイブファクターダイエットには玄米

”炭水化物”は、できるだけ白い色の食べ物を避け、ごはんなら玄米や雑穀米、パンならライ麦や全粒粉の入っているものを選ぶといいそうです。他にも炭水化物ならイモ類や豆類などからとるのもいいと思いますよ!

②きのこなどの食物繊維

ファイブファクターダイエットのは食物繊維

”食物繊維”は、きのこ類、野菜類、豆類に含まれているので、毎食それらを食べることを心がけてみるといいそうですよ。

④良質なたんぱく質

ファイブファクターダイエットには良質なたんぱく質

”良質なタンパク質”は、お肉でも赤身、鶏肉なら皮を取ったもの、他には魚、卵、大豆に含まれているのでこれらを食事の際にとることをオススメします☆ちなみに1食で自分自身の手のひらサイズの厚みと大きさが目安らしいですよ☆

⑤良質な脂質

5ファクターダイエットには良質な油

”良質な脂質”を心がけてほしいので、バターや肉の脂など常温で液状ではないものはまず避けます。そして液体のものであるオリーブオイルやエゴマ油にアマニ油、他にもDHAやEPAといった青魚に含まれているものもオススメ☆それらは”不飽和脂肪酸”をとるようにしてくださいね!

またどの食事のときも”水分”は水をしっかりとることが大切です。目安は一日に2リットルだそうですよ。多いと思うかもしれませんが、食事でとる水分も含まれるのでそこまで多くないかもしれませんね。

4:朝昼夜の食事の間に食べるものはこれ!

ファイブファクターダイエットの間食はナッツ

ここでナッツ類がオススメ。でも無塩タイプでローストタイプを食べるようにしましょうね!ほかにも野菜や果物、そしてドライフルーツなどがいいそうですよ!これらはビタミンなども豊富だし、ミネラル補給もできちゃう!そして食物繊維もとれちゃいますよね!

5:週に1日は自分の好きなものを食べよう!

ファイブファクターダイエットは週に1度は好きなものを食べる

1~4の項目をしっかり守れたら週に1日だけはストレスフリーの日を作っていきましょう!この日を目標にがんばれちゃうからいいですよね!

最後に

どうですか?確かに食べるものに制限を設けてはいますが、週に一度の食べていい日があるっていうのはとってもうれしいですよね!そしてここでさらなる効果を上げるには運動を取り入れるといったことらしいです。1日に20~30分の運動がオススメ。一駅歩いてみる、エスカレーターやエレベーターを使わず階段を使うなど日々の生活の一部にすることで無理なく続けられることからやってみてくださいね!

PR