やしろ優さんも1か月で8キロ減!海外セレブでも話題の「5:2ダイエット」のやり方、効果について
146views

やしろ優さんも1か月で8キロ減!海外セレブでも話題の「5:2ダイエット」のやり方、効果について

多くのダイエット方法がありますが、その中でプチ断食をしながらダイエットする5:2ダイエットというのが人気なのをご存知ですか?一週間のうち2日だけプチ断食をするので、育児中やお仕事が不定休の方など、その1週間のスケジュールで断食を行えば少しずつではありますが、確実に痩せていくそうです。

5:2ダイエットってどんなやり方?

ダイエットをしていても、急な食事会などが入るときはありますよね。「ダイエットをしているから食べられない」なんて言うのもちょっと場の雰囲気を壊しそうだし、だからといって色々と残すのも申し訳ない・・・そんなときに、その日だけは少しカロリーを気にしながら、それでも、誰にも気が付かれないようにするダイエットがあればうれしいと思いませんか?

この「5:2ダイエット」は、1週間の内、5日は好きなように食事を摂っても良く、残りの2日だけ、食事を500キロカロリー以下に抑えるプチ断食をおこなう、というダイエット方法です。
これが、ミランダ・ガーなどの海外セレブにも人気があり、さらにやしろ優さんが1か月で8キロのダイエットに成功したということで、日本でも話題となっています。もともと医学博士だった方が考案したダイエット方法ですから、体に無理なくダイエットをすることが出来ます。

まずは「5:2ダイエット」のやり方から

5:2ダイエットをするにはいくつかのルールがあります。このルールに従って実行していきましょう。

食事のルール

5:2ダイエットのやり方

プチ断食は、1週間の7日間の内、2日間だけ500キロカロリー以下の食事に抑えるというルールがあります。残りの5日間は、基本的には何を食べても良いのですが、ダイエット中だということを考慮しながら食べることでより効果が得られます。
基本的に、500キロカロリー以下であれば良いのですが、卵、玄米などの低GI食品、ささみや大豆といった良質なたんぱく質が含まれている食べ物、さらに果物や野菜などを中心に500キロカロリーで抑えると良いでしょう。

実践したい500キロカロリー以下の食事

5:2ダイエットは毎食500kcal以下

5:2ダイエットの場合、一番厄介なのが、この500キロカロリー以下に食事を抑えると言うところです。計算をしながら食べるということが大変だというときには、専門の本などにもレシピも乗っていますし、最近ではインターネットでもこの5:2ダイエット用のレシピが多く掲載されています。
特に、スープや生の野菜などを食べ、良く噛むようにするだけでも、満足感は得られるので、実践してみてください。基本的には、豆腐などの大豆加工品は低カロリーで高タンパク質なので、おススメの食材です。

5:2ダイエットでさらに効果アップなのは?

5:2ダイエットの成功には運動も

この5:2ダイエットをさらに効果的にするのには、この断食をしている日に少しだけでもエクササイズをするようにすることです。新陳代謝を上げて、もともと摂取カロリーが少ないので、余分な体の脂肪を燃焼させてくれる効果が期待出来るでしょう。

5:2ダイエットにはさらにこんなメリットが!

この「5:2ダイエット」を提唱したマイケル・モズレー氏は、もともと糖尿病の一歩手前だったのにも関わらず、このダイエットをしたお陰で数値が下がり、悪玉コレステロール値が下がったと報告しています。つまり、健康的なダイエットが実現出来ているわけですね。さらには、心臓疾患やがんのリスクを回避することが出来ると報告されています。

自分にあったダイエットを

5:2ダイエットは効果があると言われていますが、ストレスを抱えながらやるとしたら、それはあなたには合っていないと言う事かもしれません。
ダイエットは、ストレスを抱えながらやるとリバウンドのもと。ですから、この5:2ダイエットも楽しむようにすることでストレスフリーなダイエットが出来ますよ。

PR