ふくだけで痩せられる!?【風船ダイエット】インナーマッスルが鍛えられるの?小顔効果があるの?
1,226views

ふくだけで痩せられる!?【風船ダイエット】インナーマッスルが鍛えられるの?小顔効果があるの?

風船を膨らませるときは、息を長く吹いて風船に空気を入れていきますよね。思いっきり息をすって、ふぅーっと長く息を入れることで、ダイエット効果があるのだとか。また、風船を膨らませるときは、口まわりの筋肉を使うので、小顔効果が期待できるようです。自宅で簡単にできる風船ダイエットを紹介しましょう。

風船ダイエットってどんなダイエット?

風船ダイエット

子どもの頃、風船で遊んだことがありますよね。風船を膨らませる時には肺活量がなければいけません。小さい頃は上手に膨らませられなくてもどかしい思いをしたことがあるかもしれませんね。膨らませるだけで痩せられると噂をされている風船ダイエットとはどんなダイエットなのかをみていきましょう。

腹式呼吸を利用する風船ダイエット

風船ダイエットは、ゴム風船を膨らませるだけのダイエット。いつでもどこでもできるので、毎日の習慣にするとおなかまわりの余分なお肉を落とすことができますよ。
風船ダイエットは息を思いっきり吸って、長く吐くという腹式呼吸を利用したダイエットです。腹式呼吸をすることで、精神を安定させたり、冷え症を予防する効果もあるので、ダイエットにプラスしたメリットもたくさん!風船ダイエットの魅力についてご紹介します。

お腹まわりがスッキリ!小顔と精神安定できる風船ダイエット

風船ダイエットの魅力はたくさん!長く吸って吐くことでインナーマッスルを鍛えたり、膨らませるときに使う頬の筋肉で小顔になったり!腹式呼吸で精神を安定させる瞑想効果があったりとメリットがたくさんあります♪

【お腹の余分なお肉とさよなら】

風船ダイエットの効果

風船を膨らませるときには、腹式呼吸を使います。呼吸には腹式呼吸と胸式呼吸の2種類あるのですが、風船ダイエットをするときには、お腹を膨らませて空気を送る腹式呼吸を使ってください。腹式呼吸をすると、腹筋を使って横隔膜を動かします。インナーマッスルを鍛えることができるので、お腹の余分な贅肉をスッキリさせることができます。

【すっきりシャープな小顔に】

風船を膨らませるときには、頬の筋肉も使います。すっきりシャープな小顔になるためには、顔の表情筋を鍛えることが大切です。風船を膨らませるときには、頬の筋肉も意識して行うと、おなかの余分なお肉を落とすことに加えてすっきり小顔になれますよ。

【ロングブレスで精神安定】

瞑想をするときは、腹式呼吸を使います。呼吸が浅いと焦りを感じたり、せかせかした印象を与えます。呼吸が深い腹式呼吸は、精神を安定させてくれる効果があるのです。息を長く吸って長く吐くことで、副交感神経を優位にし、自律神経のはたらきをコントロールすることができます。心が焦ってしまうときにも風船を膨らませてみましょう。腹式呼吸は代謝を良くしたり、血流を促す効果もあります。

様々な魅力がある風船ダイエット!最後に風船ダイエットのやり方を紹介します。さっそく今日から試してみてくださいね。

風船ダイエットのやり方

風船ダイエットの方法

風船ダイエットをするために、ゴム風船を用意しましょう。

①姿勢をよく立ち、お腹を膨らませるようにして鼻から息を吸い込みます
②息を吸い込んだら、3秒から5秒程度呼吸を止めます
③肺の中の空気をすべて吐ききるまで風船を膨らませます
④風船の大きさが30センチくらいになるまで膨らませましょう

これを1セットとして、30回繰り返しましょう。毎日繰り返すことで、ダイエットと小顔効果が期待できます♪

PR