デカ尻下半身が恥ずかしい・・・骨盤ダイエットで小尻になれる簡単エクササイズ
172views

デカ尻下半身が恥ずかしい・・・骨盤ダイエットで小尻になれる簡単エクササイズ

下半身太りでデカ尻が恥ずかしいと感じたら、引き締めやヒップアップ効果のある骨盤ダイエットがオススメです。骨盤ダイエットで小尻になれるとても簡単なエクササイズがありますので、ぜひトライしてみてください。

骨盤ダイエットで小尻になる

冬の間に食べ過ぎたり自分を甘やかしたりして、すっかり下半身にお肉がついてしまった人は、ジーパンやパンツのサイズがアップしてしまい、ショックを受けているかもしれません。
薄着になる春や夏はアウターでごまかしがきかないので、痩せなくちゃと思う人も多いですよね。

お尻にお肉がつくのは、骨盤に関係があります。食べ過ぎや運動不足に加えて、太ってきたことにより少しでもラクな姿勢を取ろうと重心が偏ったりします。歩いたり荷物を持つときにも姿勢が崩れるのでそういったことが骨盤を歪ませ、便秘や血行不良を引き起こします。老廃物も溜まっていくのでどんどんお尻が大きくなります。

こちらでは、骨盤ダイエットで小尻になれる簡単なエクササイズをご紹介しますので、美しいヒップラインを手に入れて元の体型を目指しましょう。

ヒップアップになる骨盤を意識した簡単エクササイズ

お尻下垂に効くエクササイズ

垂れたお尻をアップさせる簡単エクササイズをご紹介します。

①まずはうつぶせになって両腕は組んで顔の下へしまってください。
②膝は床についたまま、足の裏を天井に向けて、踵同士をくっつけます。
③一度息を吸って、吐きながら踵だけ真上に持ち上げます。吸って吐いての呼吸は繰り返しつつ、踵を上げる姿勢は10秒ほど維持してください。
④足を元の位置へもどしたらおしまいです。

3セットくらい行うのがオススメです。

バレエの2番でグラン・プリエのエクササイズ

バレエのエクササイズ

バレエのバーレッスンで行われる2番の足からのグラン・プリエのエクササイズをご紹介します。

①がに股になって両足を肩幅に広げます。
②背筋は伸ばしたまま、30秒かけてゆっくり膝を曲げていきます。
③太ももが床と並行になって腰が膝まできたらストップです。太ももに意識を集中してください。
④その後、15秒間で①の姿勢に戻ります。

とても簡単なエクササイズだと思います。バレエのようにバーが無くても大丈夫なので、一日5回くらいトライしてみてください。

ながらエクササイズでヒップアップ

布団に寝転がりながらできる簡単なエクササイズをご紹介します。

ながらエクササイズでヒップアップ

①布団に仰向けの姿勢で寝ます。左膝を立てて右足を上に乗せ、深めに組みます。(椅子に座って足を組む姿勢を寝ながらするとイメージしてください)
②そのままの状態で腰を浮かせます。10秒間キープしてください。
③ゆっくり腰を下ろしたら、今度は足を組み替えて②を行います。

このエクササイズは10回セットが基本です。

寝起きでも寝る前でもいつでも出来ますので、思い立った時にやってみてください。

下半身に効くお尻歩きエクササイズ

下半身そのものを引き締めるエクササイズをご紹介します。

①両足をまっすぐに伸ばした姿勢で床に座ってください。つま先は天井に向けます。
②左手と左足を前に一歩出したら、今度は右手と右足を一歩前に出します。
③②を10歩進むまでやったら、次は後ろにも同じことを行います。

お尻歩きになりますが、お尻の筋肉を鍛えつつ骨盤を正しい位置に戻すので、下っ腹をへこませたり、ヒップラインを引き締めて持ち上げる効果もあります。

骨盤を意識したエクササイズ、いかがでしたか?
普段はほとんど使わない筋肉を使うので、最初は苦しかったり、筋肉痛になったりするかもしれません。しかし、続けないと効果は得られませんので、無理のない程度に取り組むよう心掛けてみてください。

PR