最新の研究で見直される4つの効果のギムネマダイエットとは
13views

最新の研究で見直される4つの効果のギムネマダイエットとは

ギムネマダイエットとは、熱帯林原産のギムネマ・シルベスタを摂取することで食べた糖分や脂肪分の吸収を抑えるダイエット方法です。70年代からロングランのダイエット法なのですが、近年の低GIダイエットの流行により、血糖値を抑える効果も注目され再ブレーク中です。ギムネマの最新情報と2つの方法をご紹介します。

古代インドから珍重されてきたギムネマ・シルベスタ

 古代インドから珍重されてきたギムネマ・シルベスタ

ギムネマ・シルベスタとは2000年も前からインドやスリランカで珍重されてきたハーブです。

ギムネマの葉を噛んだ後で甘いものを食べると甘さを感じなくなります。古代のインド人はギムネマが砂糖を壊すと考え、糖尿病や肥満の治療に使ってきました。現代でもアーユル・ヴェーダの医師はギムネマを糖尿病の治療に利用しています。

ギムネマの3つの効果

ギムネマの3つの効果

ギムネマの効果は現代でも完全に解明されていません。しかし、学術研究が進み、科学的に次の3つの効果があるのではないかといわれています。

糖分の吸収の抑制

ギムネマは小腸で糖質の吸収を抑えます。ギムネマには配糖体であるギムネマ酸が含まれています。ギムネマ酸はグルコースと結びついてグルコースを腸から吸収できなくしてしまうのです。

糖分の吸収の抑制

ギムネマは小腸で糖質の吸収を抑えます。ギムネマには配糖体であるギムネマ酸が含まれています。ギムネマ酸はグルコースと結びついてグルコースを腸から吸収できなくしてしまうのです。

脂質の吸収の抑制

ギムネマの効果は糖分だけではありません。動物実験ではギムネマは脂質とも結びついて脂質の吸収を抑えています。高脂血症状に効果があるという研究もあります。

ギムネマダイエット

ギムネマダイエット

ギムネマダイエットとは、ギムネマを摂取することで、食べたものの糖分や脂肪が体脂肪になることを抑えるダイエット方法です。

70年代から注目されてきたダイエット法ですが、近年ではもう1つの血糖値を下げる効果も注目を集め、3つの効果のダイエットとして再ブレークの兆しです。

ギムネマダイエットの2つの方法

サプリメント

ダイエットに利用されるギムネマの多くはサプリメントとして流通しています。食前に摂取すると食べたものの糖分と脂質が吸収されるのを抑える効果が期待できます。

近年の研究ではギムネマは食後血糖値の上昇を抑えるはたらきも注目されています。食後血糖値の上昇は肥満や糖尿病の要因の一つです。サプリメントには食べ物の味が変わらないという利点があります。

効果の持続時間は30分から2時間程度です。ギムネマを飲んでから食事までにあまり時間を空けると効果は期待できません。

ダイエットに利用されるギムネマの多くはサプリメントとして流通しています。食前に摂取すると食べたものの糖分と脂質が吸収されるのを抑える効果が期待できます。

近年の研究ではギムネマは食後血糖値の上昇を抑えるはたらきも注目されています。食後血糖値の上昇は肥満や糖尿病の要因の一つです。サプリメントには食べ物の味が変わらないという利点があります。

効果の持続時間は30分から2時間程度です。ギムネマを飲んでから食事までにあまり時間を空けると効果は期待できません。

ギムネマ茶

ギムネマ茶

最近見直されているのは、ギムネマの葉を煎じたギムネマ茶です。ギムネマ茶にもサプリメントと同様の効果がありますが、デメリットもあります。

それは、食べたものの甘みを感じなくなってしまうことです。ですから、ギムネマ茶は食事前にはおすすめできません。

しかし、それを利用して、ギムネマ茶を飲むことで間食を抑えるという4つめのダイエット効果が生まれます。ギムネマ茶を飲むとその後30分から2時間程度甘いものが美味しく食べられなくなります。甘いものを食べ過ぎてしまう人やどうしても間食がやめられない人にはおすすめのダイエット方法です。

他には食後すぐ飲むことで、食べ物の糖質や脂質の吸収を抑えたり、食後血糖値を下げることも期待できます。

PR