4ヶ月で51㎏の減量に成功した人もいたという、解毒ジュースダイエットとは?
158views

4ヶ月で51㎏の減量に成功した人もいたという、解毒ジュースダイエットとは?

解毒ジュースダイエットというダイエット方法をご存知ですか?韓国の女性お笑い芸人が、たった4ヶ月で51㎏も減量したと話題のダイエット方法です。すぐに手に入る野菜と果物で、手軽に作ることができるジュースを飲むだけという、解毒ジュースダイエットとは、どのような方法なのでしょうか?

解毒ジュースって、どんなジュース?

韓国で話題のダイエットジュース。

解毒ジュースダイエットとは、韓国で話題になったことをきっかけに、日本でも知られるようになったダイエット方法です。

韓国の女性お笑い芸人が、103㎏あった体重を、解毒ジュースダイエットを行ったことで、たった4ヶ月で51.4㎏にまで減らしたというのですから、ダイエットをしたいと考えている人は、是非試してみたいものですね。

しかも、このジュースは、簡単に手作りできるもので、材料も特別なものは必要なく、どこにでも手に入れることができる野菜と果物でできているのです。

簡単で、安心で、費用も高くない、解毒ジュースダイエットですから、思い立ったら、すぐに始めることができますね。

韓国で話題のダイエットジュース。

解毒ジュースの材料と作り方について。

解毒ジュースの材料。

解毒ジュース、と聞くと、なにか特別な材料が入っていて、身体に強い作用を与えるのではないか、などと思われるかもしれません。

しかし、韓国の女性芸人がダイエットに成功したというという解毒ジュースは、どこでも簡単に手に入れることができる野菜と果物しか入っていません。必要なのは、ブロッコリー、ニンジン、キャベツ、トマト、そして、バナナとリンゴ、ミネラルウォーター、これだけです。

すぐに揃えることができる材料ばかりですね。そもそも野菜というのは、生で食べてると身体に吸収されるのは、たった5~10%だけですが、煮て食べると60%吸収されるようになり、さらに煮てミキサーにかけてから食べると、90%も吸収されると言われています。

解毒ジュースの材料。

解毒ジュースダイエットの材料であるブロッコリーは、レモンの2倍、じゃがいもの7倍のビタミンCを含み、風邪の予防に効果がある上に、食物繊維が豊富で整腸作用もあり、便秘や大腸がんの予防効果もあり、さらに血糖値を正常にする働きもあると言います。

ニンジンは、ビタミンC、カルシウム、鉄分、カリウムなど豊富に含み、老化の防止やガンが発生するのを抑える働きがあります。キャベツにはビタミンA、B群や食物繊維が豊富に含まれ、胃腸を強くしてくれる上に、お肌のトラブルを解消にも効果があります。

トマトも栄養がたっぷりなことでよく知られていますが、特にリコピンの抗がん作用や、カリウムの神経を安定させる作用は注目されており、他にも、血圧を下げたり、動脈硬化や肝臓病の改善にも効くと言われています。

ブロッコリーにはさまざまなよい部分が!

解毒ジュースの作り方。

解毒ジュースの材料が揃ったら、早速作ってみましょう。

材料をミキサーにかけられるくらいの大きさに切ります。このとき、野菜と果物の割合は、野菜がそれぞれ1の割合とすると、果物はそれぞれその2倍、つまりブロッコリー、ニンジン、トマト、キャベツ、バナナ、リンゴを1:1:1:1:2:2の割合が基本です。ただし、野菜の割合が多すぎて飲みにくいという場合には、果物の割合を増やすなどの工夫をしてみましょう。

4種類の野菜は、沸騰したお湯で10分くらい煮ます。茹でて柔らかくなった野菜と果物を同量のミネラルウォーターと一緒にミキサーにかけたら、出来上がりです。梅やヤクルトなどを加えると、さらに飲みやすくなるでしょう。

解毒ジュースでダイエットするためには、このジュースを1日数回飲むと効果的です。身体の毒素が排出されるうえに、飲むことでお腹も満たされるので、食欲を抑えることができてダイエット効果抜群です。

解毒ジュースの作り方。

PR