シャングリラダイエットとは?じわじわ話題沸騰中!
103views

シャングリラダイエットとは?じわじわ話題沸騰中!

シャングリラダイエットとは?あまり聴き馴染みのない方も多いかと思いますが、アメリカではブームとなった新ダイエット法です。簡単に言うと、脳をだまして満足感を与え、食欲をコントロールしてしまうものです。他のダイエット法とは異なり、厳しい食事制限やエクササイズがほとんどない、嬉しいダイエット法なんです!

シャングリラダイエットとは?

シャングリラダイエットとは、カリフォルニア大学の心理学教授セス・ロバーツ氏が考案したダイエット法で、オリーブオイルや砂糖を摂取することで脳に満足感を与え、食欲をコントロールするというものです。

理想郷を意味するシャングリラのように、夢のようなダイエット法であることからその名前が付けられました。氏自身もこのダイエット法で15キロの減量に成功したという実績の持ち主。では早速具体的に内容を見ていきましょう!

シャングリラダイエットの考え方

シャングリラダイエットの考え方

脳は口に入ったものの味の強さによって、食べ物を食べたかどうかを判断しています。

ダイエットのために薄味で低カロリーの食生活になった場合、脳は「食べ物を食べていない」と認識し、少量の食事でもできる限りエネルギー(脂肪)を身体に溜めこもうとします。

そこで、薄味で高カロリーのオリーブオイルや砂糖水などを摂取することで、脳に「食べ物は食べていないがエネルギーは足りている」と認識させ、食欲をコントロールしながら無理なく食事量を減らしていくことができるとされています。

シャングリラダイエットの具体的な方法

シャングリラダイエットの具体的な方法

シャングリラダイエットは、脳が適正と判断している体重(=『セットポイント』※後述)を下げていつつ、身体に必要な最低限のエネルギーのみ摂取することが基本的な方法です。

原則は食前・食後1時間以上を空けて、オリーブオイルや砂糖水を摂取すること。また摂取するのは風味の少ないものを選ぶことが大切。そしてそれらを摂取する量は、目標とする原料体重により異なってきます。

『セットポイント』について

『セットポイント』について

シャングリラダイエットで重要なキーワードとなるのが『セットポイント』というもの。

セットポイントとは、脳が判断している適正な体重のことで、例えばセットポイントが実際の体重より高い場合、体はセットポイントを目指して食欲を増進させます。

逆にセットポイントが低い場合、食欲は抑制され太りにくい体質であるということになります。つまり、このセットポイントを下げることが、シャングリラダイエットの肝になってくるわけです。

シャングリラダイエットの注意点

シャングリラダイエットの注意点

自ら食事制限を行う必要がなく、自然と食欲をコントロールすることができるシャングリラダイエットですが、やはり注意点はいくつかあります。

■薄い味付けで自炊を心がけましょう。外食先での濃い味の食べ物はセットポイントを上げる原因となります。

■シャングリラダイエットは、あくまでも食欲をコントロールするものであり、オリーブオイルや砂糖水だけの食事制限を行うダイエット法ではありません。栄養バランスのある普段の食事を心がけましょう。

■シャングリラダイエットに欠かせないオリーブオイルですが、毎日摂取するものだけに、涼しく暗いところで保管するなど管理はしっかりしておきたいものです。

シャングリラダイエットで得られる効果

シャングリラダイエットで得られる効果

脳に働きかけ、満腹感を得やすく、空腹になりにくい体質にしてくれるシャングリラダイエットは、食事制限やエクササイズも伴わず、またお金もほとんどかからない、体にも懐にもやさしいダイエット法と言えるのではないでしょうか。

PR