まさかまさかのダイエット方法!睡眠ダイエットの方法ってどんなもの?
47views

まさかまさかのダイエット方法!睡眠ダイエットの方法ってどんなもの?

皆さん知っていますか?「睡眠」でダイエットができるそうなんですよ!寝てる間にダイエット♪超簡単な睡眠ダイエットの方法をチェックしていきますのでこれは今晩からさっそく実践し、スリムなボディを目指していきましょう!

”睡眠”は生きていく上で大切な「活動」のひとつとされています。

実際は寝ているのであまり「活動」といった印象はない方が多いと思いますが、実はとてもダイエットには適した状態になっているんだとか!とても簡単なそして効率的な「睡眠ダイエット」の方法をご紹介しちゃいます!

睡眠ダイエットの方法ってどんなもの?

睡眠ダイエットの方法ってどんなもの?

夜中の2~3時は熟睡であること!

夜中の2~3時は眠っている人は多いと思います。

でもここでのポイントは”熟睡”、しっかりと眠っていることがポイントとなってきます。この時間帯というのは実は成長ホルモンであるコルチゾールという別名”痩せホルモン”の分泌が一番ピークを迎える時間だと言われています。

ですので、このホルモンの分泌が多いときにしっかりと寝ていることで最大限のホルモン分泌が期待できるというわけなんですね!

この痩せホルモンであるコルチゾールの分泌を効率よくするためにはこの夜中2~3時に向けての時間の3時間はしっかりと寝ることが理想的だとされているんだそうです。どうしても細切れで寝てしまっていてはホルモンの分泌も効率的ではありません。しっかりと”熟睡”してくださいね。

”熟睡”するために寝る前の行動には気を付ける!

”熟睡”するために寝る前の行動には気を付ける!

皆さんは寝る前に何をして過ごしていますか?

ついつい寝る前にコーヒーを飲んでしまったり、寝酒といってお酒を飲んでしまったり、最近では寝ながら”スマホ”をいじっている人も多いのではないでしょうか?これらの行為は睡眠ダイエットにとっては絶対にNGの行為になります。

”熟睡”といった観点から見るとコーヒーを飲むことは控えておく方が無難

コーヒーは皆さんもご存じのとおりカフェインが入っており、よく目覚めのコーヒーとして飲まれる方も多い飲み物ですよね。「コーヒー飲んでも眠れるから大丈夫!」という方も、”熟睡”といった観点から見るとコーヒーを飲むことは控えておく方が無難だと思います。

そして最近で一番注意したい行為が”寝ながらスマホ”ですね。

数年前までは寝る前にPCを操作していることが睡眠に大きな影響を与えていたのですが、さすがにPCは”寝ながら”はなかなか難しいですよね。でもスマホならどうでしょうか?とても手軽に寝室に持ちこめますし、寝ながらでも容易に操作できちゃいますよね!

そうすると本当に眠りに入る直前まであのスマホのまぶしい光を浴びているわけなので、眠りに入っても脳がなかなか休むことができません。そうするとあの痩せホルモンであるコルチゾールの分泌が悪くなり、痩せやすい環境になりにくくなってしまいます。

昼寝はしすぎない!

仕事をしているとなかなか昼寝をする機会はないでしょうが、家に一日いるときなどはどうでしょうか?ついつい寝てしまっていませんか?もしお昼寝などをしたいひとは20分程度に抑えるようにしましょう!

昼寝でガッツリと寝てしまうと、どうしても夜眠りに入るのが遅くなってしまいがちになります。ですので睡眠は”夜”のお楽しみで取っておいてくださいね!

寝る直前のお風呂はNG

寝る直前のお風呂はNG

お風呂に入ると身体がポカポカしますよね。そのポカポカの状態のまま寝るとぐっすり眠れるって思っていませんか?

実はそれって違うんだそうですよ。身体の中心の温度が下がることで眠りに入りやすい状態になるそうなので、入浴は寝る1時間前に済ませておくのが理想的なんだそうです。

そして必ずお風呂は”湯船”につかるようにしましょう!シャワーだけだと身体をリラックスさせる効果がありません。ぜひとも身体に「これから寝る時間なんだよ~」ということを入浴で知らせてあげてくださいね。

最後に

どうでしたか?睡眠ダイエットって簡単ですよね?眠る前のちょっとした工夫で痩せやすい身体に早変わり!ぜひとも今日から実践してみてくださいね!

PR