一週間でで5キロ減も夢じゃない!びっくり餃子ダイエットの効果とは?
106views

一週間でで5キロ減も夢じゃない!びっくり餃子ダイエットの効果とは?

まさかのダイエット方法が明らかに!今回取り上げる食材はなんと”餃子”なんです!餃子といったらダイエットの敵である印象を持っている人も多いはず。それなのに減量が可能!では餃子ダイエットの効果とは?その正しい方法とは?気になるあれこれチェック!

 

一週間でで5キロ減も夢じゃない!

ダイエットといったら様々なものが世間にはありますよね。りんごにバナナといった果物系ダイエット、炭水化物抜きのダイエットなどなど数えていくときりがありません。

そんな中今回注目するのが”餃子”なのです。

ダイエットの敵だと思っていた餃子が実はダイエットにいいなんて!いったいどんな効果があるのでしょうか?

餃子ダイエットの効果はすごかった!

餃子ダイエットの効果はすごかった!

プロボクシングジムである「ピューマ渡久地ジム」の会長である渡久地聡美さんがこの餃子ダイエットでジムの生徒たちの減量に成功させたことからこのダイエット方法が生まれたんだとか。

テレビの企画でしたが、このダイエットを実践し、ダンプ松本さんは10日間でなんと!”9kg”も痩せることができたんだそうですよ!

餃子ダイエット、その方法とは?

夕食を餃子に変えよう!

夕食を餃子に変えよう!

方法はとっても簡単。餃子を”夕食”で食べるだけでいいんです!

その量は300g程度。個数にするとだいたい15個前後。料理法は焼き・蒸し・ゆでどれでもいいというのがうれしいですよね!焼くときは油は少な目にして焼いてくださいね!

餃子のお供、ビールもOK!

餃子といったらビールがなくっちゃ!という人も多いと思います。

もちろんビールもOK!でもその量は500mlまでです。できれば同じ炭酸ならビールじゃなく、炭酸水が実はいいそうですよ!炭酸水は代謝を促してくれる効果があるそうで、ダイエットにはオススメなんだそうです。

どうして”餃子”がいいの?

どうして”餃子”がいいの?

餃子の材料をよく考えてみてください。

餃子といったらまずは「皮」皮は小麦粉からできているので”炭水化物”ですよね。そして「中身」はひき肉!ひき肉でも豚肉が使われているのが一般的。

豚肉には”ビタミンB1”が含まれ、ニラやニンニクなどいった野菜にはビタミンB1と一緒にとるととってもいいとされている”アリシン”が含まれています。

そして野菜の中でも一番多く入っているキャベツ。キャベツにはビタミンCが多く含まれているのでお肌にもいい感じがしますよね!

餃子ひとつでさまざまな栄養を補うことができることから「完全食」なんていう人だっているほど”餃子”はとってもバランスがとれた食べ物だったんですね!

餃子ダイエットの効果を高めるには?

朝食・昼食にも気を使おう!

朝食・昼食にも気を使おう!

朝食は基本的になんでも食べてもいいそうなのですが、より一層餃子ダイエットの効果を実感したい人は朝食の内容を「バナナ1本+果汁100%のオレンジジュース1杯」に。そして昼食は”炭水化物”をメインに食事を500gそして水分を300mlとるようにしてください。

夕食の時間を考えよう!

夕食の時間を考えよう!

思ったより難しいのはこれかもしれません。

夕食の時間。やはり寝る直前に食べるのは”餃子”だけの昼食であってもオススメではありません。夕食はできるだけ21時迄には終わらせるように心掛けてください。

そして睡眠をたっぷりととることです。睡眠している間に脂肪が変化し、筋肉へとなります。その時間をぜひぜひ摂れる様にしてくださいね!

最後に

餃子ダイエットどうでしたか?けっこう簡単なのですぐに取り入れることができそうですよね!

毎日同じ味の餃子だと飽きてしまうかもしれませんが、一つの餃子でも焼く・蒸す・煮るの三種類できますし、中身を変えることでいろいろな変化も楽しめます!あの「ギャル曽根」さんもレシピを考えているそうなのでぜひとも検索してみてくださいね!

PR