前日食べ過ぎても帳消ししてくれる18時間リセット法とは
92views

前日食べ過ぎても帳消ししてくれる18時間リセット法とは

18時間リセット法とは一日の四分の三時間、プチ断食を行い、前日食べ過ぎてしまっても、リセットしてくれるというダイエット方法です。18時間という短い時間、プチ断食することで、痩せられるだけではなく胃腸の調子も改善され、便秘も解消してくれます。余分な老廃物や水分が排出されデトックス効果があります。

18時間リセット法とはどんなダイエット方法なの?

18時間リセット法とは食べ過ぎても帳消しに

18時間リセット法とは食べ過ぎても帳消しに

18時間リセット法とは、約18時間プチ断食をするダイエット方法です。

ダイエットしているにも関わらず、前日にたくさん食べ過ぎてしまっても、食べ過ぎてしまってから、18時間プチ断食をすれば、食べた分を帳消しにしてくれるという嬉しいダイエット方法です。

ダイエット期間中でも、いろいろと食べ物の誘惑があります。

甘いケーキをいくつも食べてしまったり、忘年会やパーティーなど、断れないイベントにやむを得ず参加しなければならない時など、思わず食べてしまったことがあるのではないでしょうか。

そんな時に役立つダイエット方法です。

断食の時間は意外と短いかも!

断食の時間は意外と短いかも!

18時間も断食すると、お腹が空いて我慢出来ないんじゃないの?と思われる方もいるかもしれません。
でも夜から始めれば、睡眠の時間も含まれるため、その分断食時間も少なくなるので、お腹が空き過ぎて辛い!という思いも少なくなります。

夜の9時に始めれば翌日の午後3時には解禁!

前日早く食事を済ませておくのがポイントかも

前日早く食事を済ませておくのがポイントかも

18時間リセット法は、例えば夜の9時までに食事を終わらせておけば、翌日の午後3時には何か食べることが出来ます。

なるべく前日の食事を早く終わらせるのがポイントかもしれません。深夜遅くまで飲み会で食べ続けてしまうと、その分、翌日の食事開始時間が遅れてしまうので、昼間空腹感を感じやすくなってしまうことでしょう。

前日なるべく早めに食事を終わらせておくのが、このダイエット法のポイントかもしれません。

間食はNGですが水分補給はOK

間食はNGですが水分補給はOK

18時間リセット法は断食と言っても、水分補給はしっかり行うようにしましょう。

一日に水は1.5Lから2Lは必要です。仕事がある方は、ペットボトル入りの水を何本かバッグに入れて持っていくとよいでしょう。

コーヒーや野菜ジュースも厳禁

コーヒーや野菜ジュースも厳禁

空腹中にコーヒーを飲むと胃を刺激してしまうため、18時間リセット法を行っているときは止めましょう。

また野菜ジュースは低カロリーでヘルシーだと思われますが、糖分が含まれているため、空腹中に飲むと血糖値が上がるため止めましょう。

18時間断食後には何を食べればいいの?

和食をゆっくり味わおう

和食をゆっくり味わおう

18時間も断食したからお腹はペコペコ!だからと言って、すぐにお店に入って買うことが出来るお手軽なハンバーガーや菓子パンなどをむさぼり食べてはいけません。

断食後の食事で一番お勧めなのが、シンプルな和食です。

ご飯と納豆や焼き魚、お味噌汁などを自分で用意して頂きましょう。ガツガツとかき込みたいところですが、ゆっくりと噛みしめて味わうことが大切です。

特に焼き魚にはさんまやいわしなどの青魚を食べると、オメガ3脂肪酸が含まれているので、脂肪を分解してくれる働きがあります。

納豆には食物繊維が含まれているので、断食後の腸環境を改善し、腸内の老廃物を便と共に排出される効果がありますので、腸の中からスッキリと健康にしてくれます。

断食でこんな効果が!

断食でこんな効果が!

18時間断食を行うことによって、胃や腸の中も改善されます。

胃がからっぽの状態になることで、腸の運動が活発になります。特にぜん動運動が活発化されるため、腸の中に蓄積されていた便が排出されやすくなります。

便は時間が経つと共に腸の中で腐敗していきます。また悪玉菌も増えていくため、吹き出物がたくさん出てしまったり、免疫力が低下するため、風邪をひきやすくなります。

しかし断食を行うことによって古い便も排出されやすくなります。肌荒れ解消効果や免疫力向上効果があるため、健康な身体を手に入れることも出来るのです。また暴飲暴食で膨らんだ胃も小さくなっていくため、適量で満腹感を感じるようになります。断食後は食欲を抑えることも出来るようになります。

PR