万能調味料に使える「塩ヨーグルト」美容にダイエットに健康に注目されている塩ヨーグルトの効果について
74views

万能調味料に使える「塩ヨーグルト」美容にダイエットに健康に注目されている塩ヨーグルトの効果について

今話題の塩ヨーグルトってご存知ですか?作り方はいたって簡単なのに、ダイエットや美容、健康の分野で注目を浴びている万能調味料なんです。意外な塩ヨーグルトの使い方、塩ヨーグルトを使ったレシピ、そして塩ヨーグルトの効果についてまとめました。

塩ヨーグルトって?その作り方と使い方について

塩ヨーグルトとは

塩ヨーグルトってご存知ですか?日本では、果物やはちみつなど甘いものを一緒にいれてデザート感覚で食べられるヨーグルトですが、実は世界各国では、塩やスパイスを入れて一緒に食べたり、食材を漬けこんだりするのに使われています。実は、塩ヨーグルトは、歴史は古く古代トルコ時代から万能調味料として使われていました。長い歴史で使われていた塩ヨーグルトを使うのには、それなりの理由があるからなのです。

塩ヨーグルトの作り方はいたって簡単です。市販のヨーグルト(この場合加糖ではありません)に塩を混ぜるだけ。この塩も市販の塩で十分です。料理によっては、ハーブソルトにしてみたり、岩塩にしたり、お好みによって変えても良いです。基本的には、これをお肉に漬け込むことで、ヨーグルトの乳酸菌でお肉が柔らかくなったり、お魚やお肉独特の臭みを消す効果が期待されます。また、お野菜がお漬物のようになり、発酵食品として栄養価が高くなったりします。また、塩ヨーグルトを入浴剤としてお風呂に入れるという方法もあります。ヨーグルトの保湿効果とともに、塩による血行促進も効果があるのです。

何が良いの?塩ヨーグルトの効果について

塩ヨーグルトの効果

善玉菌の作用で美肌効果!

ヨーグルトと言えば、整腸作用が良くなる、つまりお通じが良くなると言われていますね。体に溜まった老廃物を取り除く効果があります。腸内改善はもとより、それに伴って美肌効果が期待されると言われています。また、ヨーグルト自体は保湿効果がありますので、塩ヨーグルトで入浴するなどは、肌の保湿効果が高まるでしょう。

塩の効果で脂肪をカット!

ヨーグルトには多くのカルシウムが含まれています。もともと、カルシウムは人間が不足すると、その分脂肪分を貯めこもうという働きを持ってしまっているそうです。そこで、ヨーグルトを食べる習慣を持つことで、カルシウムが不足することは解消されますが、ヨーグルト自体に脂質があるため、あまり食べ過ぎる事はよくありません。実は、塩の成分であるナトリウムは、カルシウムを体内に吸収するのに、効率良く吸収させる役割があるのです。つまり塩ヨーグルトにすることで、効率良くカルシウムを体内に取り込むことができるため、余分な脂肪を取り込むことがありません。

余計な糖質をカット出来る!

ヨーグルトダイエット、ヨーグルト断食というくらいヨーグルトはダイエットに適している食材です。ただし、ヨーグルトと一緒に食べるものを塩分にすることで、ジャムやはちみつなどの余分な糖質、脂質を取り込む必要がありません。また食後に塩ヨーグルトを食べることで、寝ている間に整腸作用で腸の中が綺麗になることもメリットがあります。

美味しく食べよう!塩ヨーグルト

塩ヨーグルトの食べ方

美容にも健康にも良い塩ヨーグルトはどうやって食べるのでしょうか?一つは、塩ヨーグルトをザルで水気を取り除いで、塩ヨーグルトディップなどとして使用することもおススメです。ドレッシングや何かのたれの代わりに使うことで、塩ヨーグルトの効果が期待できます。
また、キッシュやグラタンなどのソース代わりに使うという方法もあります。牛乳の代わりにヨーグルトを使うことで脂肪分を抑えることが出来ます。
万能な塩ヨーグルト。あなたのお気に入りのレシピを探して、美味しく美しくなりましょう!

PR