仕事中でも気軽に取り組める!手のツボで痩せる超簡単ダイエット法を教えます!!
407views

仕事中でも気軽に取り組める!手のツボで痩せる超簡単ダイエット法を教えます!!

ツボ押しと言うと、痛かったり、プロにやってもらうイメージが強いですが、実は、自宅や仕事中でも気軽に取り入れることができる痩せるツボ押し方法があるんです。それは、手のツボ押しです。ここでは、手のツボで痩せる方法を教えます。手のツボを押すだけで痩せるなんて、とっても魅力的ですよね。

手にはダイエットに効果的なツボがたくさん❤

簡単手のツボダイエット

体の表面には、たくさんのツボがありますが、特に、手は第2の脳と言われるほど多くのツボが集中しています。手のツボには、新陳代謝を良くしたり、痩せやすい体質を作り出すなどというような女性にとって嬉しいツボもたくさんあります。便秘を解消して、お肌をきれいにするツボもあるんですよ。

手のツボはいつでもどこでも押せちゃう❤

手のツボは、仕事中や家でぼーっとしている時でも、気が向いたら押すことができるので、とっても簡単です。毎日、継続して行えば、スリムな体と美肌をゲットできるかもしれませんよ。

手のツボダイエットの効果
手には、ダイエットや美肌に効果的なツボがたくさんあることをお分かり頂けたでしょうか。それでは、ここから手のツボで痩せる方法を具体的に紹介します!

「沢田流合谷」を刺激しよう!

手の甲、親指の付け根の手首近くにある「沢田流合谷」は、部分やせに効果があります。
このツボを見つけたら、そのツボに向かって、指を1本ずつゆっくり反らしてみましょう。そうすることによって、体の様々な部分が痩せていきます。

「沢田流合谷」のツボの見つけ方は、まず、5本の指をまっすぐにしてから少し反らしましょう。すると、親指の根元辺りに2本のスジが浮かびます。その間がツボです。
「沢田流合谷」のツボの刺激方法は、手のひらを上へ向け、反対側の指で各指の根元から沢田流合谷のツボに向かって10秒ほど反らします。

親指は顔痩せ、人指し指は二の腕痩せ、中指はお腹痩せや便秘解消の効果があります。また、薬指はウエスト痩せ、小指は足痩せの効果があります。各指で効果が違うので、気になる部分を重点的に行いましょうね。

「胃・脾・大腸区」は全体的に刺激する❤

手のツボの場所

手のひら側の親指の付け根から手首にかけて広がっている部分を「胃・脾・大腸区」と言います。この部分をまんべんなく刺激すると、胃腸の働きを抑えることができますよ。

「胃・脾・大腸区」は範囲が広いです。よって、刺激の仕方は、つまようじを5~6本束にして、とがった部分で10回くらい全体的に刺激しましょう。痛いと感じる程度が良いです。

手の甲にある「胸腹区」も刺激しよう

手の甲側の中指と人差し指の骨の間にある「胸腹区」は、ダイエットの他に胸やけや胃潰瘍にも効果があります。
こちらも、胃・脾・大腸区と同じように、5~6本束ねたつまようじで、10回ほど刺激しましょう。痛みを感じるほどの強さですると効果がありますよ。

「胸腹区」は分かりやすいですよね。つまようじが怖ければ、痛みを感じるくらいに強くつねるのも良いでしょう。

手のツボを刺激する時に注意したいこと

手のツボを刺激する注意点

手のツボを刺激する時は、呼吸を止めずに息をしたまま続けましょう。そして、次のツボを刺激する時は、息を吐きながら押して、息を吸いながら離すと、より効果を得ることができますよ。

手のひらのツボ押しは、どこでもできるのが魅力ですが、深呼吸をしながらリラックスして行うと、心も落ち着きストレス解消できますよ。

手のツボ押しは、どこでもできて、とっても簡単です。また、絶対にリバウンドしないダイエット法なので、安心して気軽に始めることができます。ダイエットをしようかなと考えている皆さん、ぜひ今日から実践してみて下さいね。

PR