ほうじ茶ダイエットで健康的に痩せる!ほうじ茶ダイエットの効果・やり方
99views

ほうじ茶ダイエットで健康的に痩せる!ほうじ茶ダイエットの効果・やり方

ほうじ茶を飲みながらダイエット!ほうじ茶を飲むダイエットは、痩せる効果の他にも、美容や健康効果も高めることができます。ほうじ茶ダイエットを始めたいという方へ、色々とあるほうじ茶ダイエットの効果や、やり方などをご紹介しましょう。

お茶を飲んで痩せる!ほうじ茶ダイエットの効果とは?

今年こそ痩せたいと考えている方の中には、お茶が好きな方もいらっしゃいますよね。

毎日飲んでいるお茶をほうじ茶に変えてみましょう。ほうじ茶を飲んで痩せる、ほうじ茶ダイエットの効果、やり方などをご紹介します。

お茶を飲んで痩せる!ほうじ茶ダイエットの効果とは?

ほうじ茶の成分は?

ほうじ茶は緑茶と同じ茶葉なのですが、強火で焙って作られます。

番茶のアミノ酸は1.06なのに対して、ほうじ茶のアミノ酸は0.2となっています。ほうじ茶は煎茶と比べてアミノ酸やカテキンが少ないことが特徴です。渋みが少ないため、飲みやすいお茶となっています。

ほうじ茶ダイエットの効果

ほうじ茶ダイエットの効果

ほうじ茶で痩せることができるのは、ほうじ茶に含まれるカテキンの作用があるからです。カテキンは、体の中に脂肪をため込まない性質があります。

ほうじ茶を飲むことによって、カテキン摂取量が増え、脂肪を燃やしてエネルギーへと変える力が上がります。

たくさんある!ほうじ茶ダイエットの効果

たくさんある!ほうじ茶ダイエットの効果

ほうじ茶を飲むことで、ダイエット以外にも様々な効果が期待できます。ダイエット以外のほうじ茶の効果についてご紹介します。

【ほうじ茶ダイエットの効果!美容】

ほうじ茶は、レモンの5倍分もの多くのビタミンCが入っています。

ビタミンCは加熱をすることで崩れやすいのですが、ほうじ茶のビタミンCは熱にも強く、熱いお湯を入れて煎じても壊れないことが特徴です。ビタミンCは美容に最適なため、ほうじ茶ダイエットをすることで、美肌効果が期待できます。

【ほうじ茶ダイエットの効果!香り】

ほうじ茶ダイエットの効果!香り

ほうじ茶は、緑茶と比較してリラックス効果のあるテアニンが100分の1しか含まれていません。

それであれば、緑茶を飲んだ方がリラックス効果を得られるのでは?と思われるかもしれませんね。

しかし、ある実験では、緑茶とほうじ茶を飲んで脳のリラックス度合を調べると、緑茶もほうじ茶もリラックス効果が同じくらい得られたのです。ほうじ茶の香りは、心をリラックスさせてくれる効果があるのですね。

【ほうじ茶ダイエットの効果!口臭予防】

口臭が気になるという方は、ほうじ茶を飲むことで口臭予防ができます。

ほうじ茶には、ポリフェノールという成分が入っているのですが、このポリフェノールは口臭の原因である雑菌の増加を防いでくれます。

食事中や食後にほうじ茶を飲むことで、口の中の殺菌ができ、虫歯を予防してくれます。

ほうじ茶ダイエットのやり方

ほうじ茶ダイエットのやり方

ほうじ茶ダイエットの効果は色々とあることが分かりましたね。では、ほうじ茶ダイエットのやり方についてご紹介しましょう。

【起床後にほうじ茶】

朝起きてすぐ、ほうじ茶を1杯飲みましょう。腸の機能が働いて、お通じがよくなる効果も期待できます。

【食後のほうじ茶】

食事中に飲むお茶をほうじ茶にしましょう。また、食後にもほうじ茶を飲みましょう。

【入浴前後のほうじ茶】

入浴前にほうじ茶を飲むことで、汗と一緒に老廃物を流すことができます。また、入浴後にも1杯のほうじ茶を飲みましょう。

ほうじ茶を作ってみよう!

ほうじ茶を作ってみよう!

家に緑茶があるという方は、緑茶の茶葉を使って、ほうじ茶を作ることができます。ほうじ茶の作り方をご紹介します。

【緑茶から作るほうじ茶】

①鉄のフライパンを30秒加熱する
②濡れ布巾の上に2秒のせ、火を止める
③緑茶を大さじ3杯、フライパンの上に広げて蓋をし、2分間そのままにする
④火をつけて1分煎り、煙が出たら火を止めて1分待ったらできあがり♪

PR