バターから採れた油で痩せる!?ギーでダイエットする方法
43views

バターから採れた油で痩せる!?ギーでダイエットする方法

ギーとはバターを生成して作った油でインド料理などによく用いられています。太りそう?それどころか、ギーは食べるとダイエットになる痩せる油なのです。ギーで痩せる2つの理由と、ギーでダイエットする方法をお伝えします。

嘘!?油で痩せる!?

従来はダイエットには脂質は厳禁とされてきました。油はカロリーも高く、摂り過ぎると体脂肪として蓄えられます。

しかし、今欧米セレブの間でトレンドなのはバターから抽出された油、ギーを摂ることで痩せるダイエット方法。バターから更に脂肪分だけを取り出したギーでどうして痩せられるのでしょうか。

嘘!?油で痩せる!?

ギーってなあに?

ギーは水牛や牛、ヤギなどのバターを更に加熱して水分や糖質、たんぱく質、不純物などを取り除き、乳脂肪分だけを取り出した油です。黄色っぽい透明でサラサラしているものとクリームペースト状のものがありますが、どちらもバターの味と香りがするのが特徴です。

私たちの身近なところではインドのパン、ナンによく塗られていますね。

インドの伝統医学アーユルヴェーダではギーにはよくない火照りや炎症を押さえ、活力を増し、消化力を上げる効果があるといわれています。アーユルヴェーダで最高の油とされ、さまざまな疾患の改善に用いられています。

 ギーってなあに?

ギーで痩せる2つの科学的根拠

あの太りやすいバターから更に乳脂肪分だけを抜き出したギー。これでダイエットができるなんてちょっと考えると不思議です。

しかし、ギーがダイエットに良いのには2つのれっきとした科学的根拠があるのです。

共役リノール酸(CLA)

共役リノール酸は乳製品に含まれる脂肪の一つです。

脂肪なのに、脂肪を燃焼する効果、脂肪の燃焼を助ける効果、脂肪の蓄積を妨げる効果があり、トリプル効果でダイエットを達成します。

ダイエット効果だけではなく、最近ではガンや生活習慣病の予防にも役立つとの研究結果も出ています。

中鎖脂肪酸

ギーには中鎖脂肪酸もたくさん含まれています。中鎖脂肪酸は速やかに分解され、体脂肪として蓄積しにくい油です。

身体につきにくいだけではありません。分解が早く、体脂肪の分解を行う機能を活性化するため、すでについた脂肪を落とすのにも役立つのです。

ギーでダイエットする方法

ギーでダイエットする方法

ギーでダイエットする方法は、主に3通りあります。

1つは従来の油に置き換えてギーを食べることです。香りの良いギーは料理にも向いていますし、バターの代わりにパンに塗っても美味しいです。

1つはバターコーヒー。シリコンバレーで大ヒット中のダイエット法で、朝食代わりにコーヒーにギーやココナッツオイルなどの痩せるオイルを足した飲み物を飲む方法です。いかにも太りそうなバターコーヒーですが、カフェインとCLA、中鎖脂肪酸の働きで、満腹感もあり、ダイエット効果は抜群。36kg痩せた人もいるそうです。

お休み前にスプーン1杯のギーを入れたギーミルクもお勧めです。ギーミルクには安眠効果とデトックス効果があり、便秘と肥満を併発している方にぴったりです。

ギーの入手方法

ギーの入手方法

ギーの入手方法は、購入することと、手作りすることです。ギーはインド食材店や通信販売などで売られています。

手作りも意外と簡単です。無塩バターをなべに入れて中火で溶かします。沸騰したら弱火にして40~50分。バターの水分が飛び、不要な成分は焦げとして鍋底に沈殿します。澄んだギーができたらキッチンペーパーなどで不純物を漉してできあがり。

ギーのダイエット効果を高めたいなら、購入するときもバターから生成するときにも、共役リノール酸の含有率の高いオーガニック育ちの牛から採れたものを選ぶと良いでしょう。

PR