加圧トレーニングの方法が気になる!筋肉がついて痩せられるって本当なの?
64views

加圧トレーニングの方法が気になる!筋肉がついて痩せられるって本当なの?

話題になっている加圧トレーニングの方法について解説していきます。加圧トレーニングといえば、アスリートやモデルなどの間で大人気。加圧トレーニングをすることで、効率よく筋肉が鍛えられ、なおかつ引き締まったボディーを手に入れられるからです。痩せながら同時に筋肉もつけていきたいという人には、オススメです。

気になる加圧トレーニングの方法は!?

そもそも加圧トレーニングとは?

 そもそも加圧トレーニングとは?

よく加圧トレーニングという言葉を耳にしませんか!?

でも具体的に加圧トレーニングがどのようなものか知らない人も多いはずです。加圧トレーニングとは、脚や腕にベルトを巻き、その状態でトレーニングをすることで、筋肉に負荷を掛け、トレーニングをする方法です。

筋肉に負荷を掛けてトレーニングすることで、成長ホルモンが多く分泌され、通常時になんとなく筋トレをするより、効果的に質の良い筋肉をつけることが出来ます。

加圧トレーニングは、ベルトを巻き筋トレを行うので、大変苦しいですが、効果は目に見えて現れるはずです。

効果は目に見えて現れるはず

また、この加圧トレーニングは、ダイエット業界からも注目を浴びています。

ダイエット業界は、朝バナナダイエット、炭水化物ダイエット、ブレスダイエットなど様々なものが流行しますが、この加圧トレーニングでダイエットをする方法は、ダイエットと同時に筋肉も増やすことが出来るため、健康的なダイエット方法として人気なのです。

しかし、加圧トレーニングには、いくつか注意点があるので、次に解説していきます。

加圧トレーニングには、いくつか注意点が

加圧トレーニングをする際の注意点は?

では、加圧トレーニングの注意点をご紹介していきます。

加圧トレーニングを行う際は、加圧ベルトを脚や腕に巻き付けますと先ほど解説しましたが、脚や腕ならどの箇所に巻きつけてもいいというわけでなく、巻きつける場所にもポイントがあります。

まず、腕に付ける場合は、二の腕の付け根の部分、脚に付ける場合は、こちらも同じく脚の付け根部分に巻きつけて下さい。また、加圧ベルトは、巻くことで血流の量を抑えるため、長時間のトレーニングは、避けましょう。

また、当然のことですが、専用の加圧ベルト以外を巻くのは大変危険なので、必ず専用の加圧ベルトを使用するようにして下さい。加圧ベルトを使う際は、直接、脚や腕に巻くのではなく、シャツを着た状態で上から巻くようにして下さいね。

自己判断だけで行うと体調を崩すおそれが

この加圧トレーニングは、効率よく筋肉をつけたり、痩せることが出来ますが、体に大きな負担が掛かるので、心臓疾患のある方や妊娠中の方、高血圧な方や普段、運動不足の方などは、医師に必ず相談をしてからこの加圧トレーニングを行うようにして下さい。

自己判断だけで行うと体調を崩すおそれがあるので、注意して下さい。

トレーニング後は、しっかりと栄養補給を!

トレーニング後は、しっかりと栄養補給を!

加圧トレーニング後は、しっかりと栄養バランスの取れた食事を行うことが大切です。

特に筋肉の元となるタンパク質を多く含む、肉や魚などは、積極的に食べるようにしましょう。おすすめは、鶏のささみ肉です。ささみは、多くのアスリートも普段から口にしている最強食材です。低カロリーで栄養満点で価格もリーズナブルです。

また、加圧トレーニング後は、パンやお米などの炭水化物は、なるべく控えるようにしましょう。ダイエット中の方は、なおさら控えましょう。糖分を多く含むスイーツ類も含みます。

また、トレーニング後は、水分補給を忘れずにしましょう。水は、少し多く飲み過ぎているというぐらい飲むのがいいでしょう。

PR