成功しやすいと評判!さつまいもダイエットの方法とは?
185views

成功しやすいと評判!さつまいもダイエットの方法とは?

今まで色々なダイエット方法を試してきたけど、どれも上手くいかなかったという人は、さつまいもダイエットをやってみてください。さつまいもは炭水化物なので、ダイエット中には不向きのように思えますが、実はそうでもありません。さつまいもダイエットの方法をご紹介しましょう。

成功しやすいと評判!さつまいもダイエットの方法とは?

秋はさつまいもが美味しい季節ですね。

甘くてホクホクでおやつ替わりに食べるという人も多いでしょう。ただ、さつまいもは炭水化物なので“太る”というイメージを持っている人も少なくありません。糖度も高いため、ダイエット中には敬遠されがちです。

では、どうしてさつまいもがダイエットに向いているのでしょうか?実は、さつまいもダイエットは成功者が続出しています。さつまいもで体重が減る理由とは何でしょうか?

以下ではさつまいもダイエットの方法などについてご説明していきます。

さつまいもダイエットについて教えて!

さつまいもダイエットってどんなダイエット?

さつまいもダイエットってどんなダイエット?

さつまいもダイエットとは、ご飯やパンの代わりに置き換えるダイエットになります。ランチや夕食のとき、メインがあってサラダやスープ、それにご飯やパンを添えますよね。そのご飯やパンの代わりにさつまいもを食べるのです。

「えっ?それだけ?」って思うかもしれませんね。でも、本当にこれだけなのです。しかも、ランチか夕食か、どちらかをさつまいもに変えるだけでいいのです。

「そんなことで痩せられる?」って、疑うかもしれませんが、さつまいもダイエットは、本当にこれだけしかやりません。

なぜ痩せられるの?

なぜ痩せられるの?

さつまいもは炭水化物で糖分も多めなのになぜ痩せられるのでしょうか?

それは、さつまいもがご飯やパンよりもカロリーが低いからです。しかも食物繊維が豊富で、食べた時パンはもとよりご飯よりもずっと満足感を得られます。消化するスピードもゆっくりなので、簡単にお腹がすきません。その上、便秘解消にも役立つため、下っ腹がかなりスッキリします。宿便気味の人は、さつまいもを食べてトイレに行っただけでも体重が減るでしょう。

また、クロロゲン酸が多く含まれていて、糖分を吸収しないように働きかけてくれます。カリウムも含まれているため、塩分を体外へ出す働きもあり、むくみの解消にも役立ちます。

さらに言うと、さつまいも自体にある“甘み”も理由のひとつです。ほとんどのダイエットは、甘いものをNGとしています。そのため我慢に我慢を重ねて辛いダイエットになってしまい、続かなかったり一度成功してもリバウンドしたりします。

一方、このさつまいもダイエットは、それ自身が甘い食べ物なので、我慢している感覚がありません。むしろ美味しいものをただ食べるだけのダイエットなので、継続しやすく、それが成功の秘訣となっているのです。

さつまいもダイエットの具体的な方法は?

さつまいもダイエットの具体的な方法は?

さつまいもダイエットの具体的なやり方は、ランチか夕飯のどちらかで、ご飯またはパンといった主食の代わりにさつまいもを食べるという置き換えをすることです。さつまいもは150グラムを食べてください。同じ150グラムでも、ご飯は約250kcalもありますが、さつまいもは200kcal弱しかありません。一週間続ければ350から420kcalくらい抑えることが出来ます。

調理法は蒸し焼きが一番でしょう。調味料でカロリーが上がることもないですし、皮ごと食べられるため、栄養もたっぷり摂取出来ます。ビタミンCも豊富に含まれているため、美肌にもつながります。

蒸し焼きが飽きてきたという時には、いつも作るスープに加えてみてください。味噌汁でもコンソメスープでもどちらでも合います。

また、食べる際はよく噛んで、ゆっくり時間をかけることもポイントです。食物繊維が多いため、噛み砕かないとお腹の中で膨張してしまい、詰まってしまう可能性があります。そうすると逆に便秘になってしまうため、消化しやすいようよく噛むことも大切です。

PR