わずか7秒でできる筋肉トレーニング!7秒ダイエットとは?
108views

わずか7秒でできる筋肉トレーニング!7秒ダイエットとは?

今、アイソメトリックトレーニングという筋肉トレーニングが密かなブームとなっています。これは静的な筋肉をトレーニングする方法で、わずか7秒で行うことができます。7秒ダイエットなので、日常のちょっとした隙間時間に行えば、知らず知らずのうちに筋肉量がアップして脂肪が燃焼されやすい身体になります。

筋肉トレーニングが簡単にできる7秒ダイエットとは

アイソメトリックスをご存じですか?

 アイソメトリックスをご存じですか?

アイソメトリックスをご存じでしょうか。これは、静的状態で筋肉トレーニングをすることを言います。7秒ダイエットでアイソメトリックスを行うことができます。たとえば、両手を胸の内側で合わせて力を入れるだけで筋肉トレーニングを行うことができます。

アイソメトリックスのメリットとは

アイソメトリックスのメリットとは、道具を使わなくても短時間で筋肉トレーニングを行うことができます。

また年齢や性別に関係なく、自分のペースで行うことができるので、筋肉量の少ない力のない女性でもトレーニングを続けることができるのです。筋肉を鍛えていくことで、身体の筋肉量を増やしていくことができるため、脂肪の燃焼しやすい身体になることができます。

肘や膝などの関節に対して力を加えることもないので、お年寄りでも始めることができます。アイソメトリックスの動きもシンプルなものであるため、覚えやすく、空いた時間にいつでも行うことができるのもいいですね。

わずか7秒ダイエットです!

大胸筋の7秒ダイエット

大胸筋の7秒ダイエット

大胸筋を鍛える方法をご紹介します。まず胸の前で両手を合わせ、力を入れます。力を入れながら、両手を左右に動かすと負荷も強くなり、さらに筋肉を鍛えることができます。

広背筋の7秒ダイエット

広背筋を鍛えます。まず、胸の前で指をがっしりと組みます。指を組んだら両手で強く引っ張ります。両手を引きちぎるイメージで強く引っ張りましょう。このときも左右に動かすと、負荷をかけていくことができます。

首の7秒ダイエット

首の7秒ダイエット

次に首の筋肉を鍛えます。まず片手で頭の側面を強く押します。片方が終わったら、もう片方も同じ動作を行います。

お腹の7秒ダイエット

お腹の7秒ダイエット

お腹の筋肉を鍛えます。まず椅子に座り、そのまま両手を横に伸ばします。両足も宙に上げ、その状態を7秒キープしましょう。

お尻の7秒ダイエット

お尻の7秒ダイエット

お尻の筋肉を鍛える方法です。まず布団の上に横向きの状態で眠り、上に来た方の足を45度に上げ伸ばします。7秒間キープしたら、反対の足も同様におこないましょう。

ふくらはぎの7秒ダイエット

ふくらはぎの7秒ダイエット

ふくらはぎの7秒ダイエットです。まず壁を前にして立ちます。肩幅ぐらいまで足を広げ、両手を壁につけます。片方の足を床から外し、片方の足はつま先立ちになり7秒間キープします。逆の足も同様に繰り返します。

背中の7秒ダイエット

背中の7秒ダイエット

まず背中をピンと伸ばした状態で立ちます。両足は肩幅程度に開き、両肘を曲げた状態で肩の高さまで上げます。両手を胸の前に引き寄せ、上半身を右側にひねります。7秒間キープしたら、今度は左側にひねり、7秒間キープします。

太ももの7秒ダイエット

太ももの7秒ダイエット

立った状態で、片足のつま先を片手でつかみ、7秒間キープします。反対側も同様に行います。

わずか7秒でも効果はあります

7秒ダイエットは、ほんの数秒でできるダイエット方法です。

しかしわずか7秒でも、筋肉がブルブルと振るえ、汗もでてくるのではないでしょうか。毎日続ければ筋肉がつき、基礎代謝率も上がってくるので、続ければ続けるほど痩せやすい身体に変身することができますよ。

PR