アイソレーションダンスで引締めボディ、どうして痩せるの?どこで習うの?
96views

アイソレーションダンスで引締めボディ、どうして痩せるの?どこで習うの?

ダンスの基本動作、アイソレーションダンスで引締めをしてみませんか。アイソレーションダンスとはほとんどのダンスに取り入れられている基本的な動作なのですが、「痩せる!」「くびれに効く!」と評判です。痩せる理由とどこで習えばいいのか、自宅でエクササイズに取り入れられるかなどをお伝えします。

美くびれボディをメイクするアイソレーションダンス

美くびれボディをメイクするアイソレーションダンス

ダンスで楽しんで美くびれボディを目指しませんか。ダンスの中でも体幹を引き締めウエストが細くなると評価が高いのがアイソレーションダンスです。

アイソレーションダンスとは

アイソレーションとは、「分離、隔離、独立」という意味の英単語です。アイソレーションダンスというのはダンスの基本的な動きの一つで、身体の一部だけを独立して動かし、動かさない部分は止まっている動きのことです。

代表的なものには頭と肩を動かさず腰だけを前後左右に振るものがあります。ほかに、首だけを動かすとか、胸だけを動かすダンスもあります。

アイソレーションダンスのダイエット効果

アイソレーションダンスのダイエット効果

アイソレーションダンスで引締め効果が高いのは何故でしょうか。ためしに基本的な上半身のアイソレーションダンスをやってみてください。

姿見の前で、腰を動かさず、上半身を左右や前後に動かしてみてください。肩はもちろん動かしてもいいのですが、傾けてはいけません。
いかがでしたか。

動かすこと以上に腰を動かさないことがいかに大変かお分かりいただけたかと思います。普段使っていない筋肉がバリバリ目覚める感覚があります。

アイソレーションダンスでは、ウエストのくびれを作る横腹筋など、一般的な筋トレでは鍛えにくい、インナーマッスルまで強く刺激して、鍛えることができるのです。

アイソレーションダンスはどこで習うの?

dancing-929818_640

アイソレーションは多くのダンスの基本的な動作です。

ヒップホップやストリートダンス、ジャズダンス、ベリーダンス、ラテンダンス、フラダンス、インド舞踊、意外なところでは社交ダンスやパントマイムでもアイソレーションの動作を良く使います。

ダンスに興味があるならばあなたのお好みのダンス教室の門を叩くことをおすすめします。

ウエストの引き締めが目的ならば、ウエストのアイソレーションを多用するベリーダンスや胸や腰のアイソレーションをよくするヒップホップダンス、ストリートダンスがおすすめです。

体力や運動神経に自信のない方はゆったりとした動きで幼児からお年寄りまで楽しめるフラダンスがおすすめです。

自宅でもできるアイソレーションダイエット

自宅でもできるアイソレーションダイエット

ダンススタジオに通うのはちょっと…。でもアイソレーションダンスでダイエットをしたい人には自宅でアイソレーションのトレーニングをするという方法もあります。

必ず鏡の前で行ってください。本当はダンススタジオのような大きな鏡があれば良いのですが、姿見でもかまいません。

まずは上半身のアイソレーションです。足を肩幅より大きく開き、両手は腰に当てます。骨盤、肩は地面と平行を保ちます。

そして、下半身を動かさず、ウエストから上を前に、後ろに、右、左と動かしてみてください。ひねったり、傾けたりせずあくまでも地面と平行を保ちましょう。

次は腰のアイソレーションにチャレンジしてみましょう。上半身のアイソレーション同様に足を開いて両手を腰に当てて立ちます。膝は自然に少し曲げた姿勢が良いでしょう。

今度は上半身を動かさず、腰だけを動かします。上半身の時同様、傾けたり、ひねったりせずに地面と平行に大きく動かします。前、後ろ、右、左。

PR