取り入れるなら断然朝! 効果的な納豆ダイエットの方法とは?
193views

取り入れるなら断然朝! 効果的な納豆ダイエットの方法とは?

一時、TV番組で紹介されある意味いろいろ話題となった『納豆ダイエット』。納豆ダイエットとは、納豆という私たち日本人にとって身近な食材『納豆』を食事に摂り入れる事でダイエットの効果があるといわれるダイエット法だそうです。そんな納豆ダイエット、効果を挙げるための正しい納豆ダイエットの方法を解説します。

納豆がダイエットにいいってご存知ですか?

納豆がダイエットにいいってご存知ですか?

食べるタイミングや種類によって変るってほんと?納豆ダイエットの方法とは?

あの女優さんも愛してやまない納豆のすごさとは?

以前、某TV番組で納豆がダイエットにいいと特集され、その結果全国の店頭から納豆が消えた・・・なぁんてことがありました。

その後、その番組は『やらせ』問題で終了するのですが、その関係で、『納豆』まで悪者にされてしまう納豆にとって冬の時代がありました。こんな黒歴史があった納豆。最近では、ダイエットに効果があるらしいと見直されています。

また、いろいろなタレントさんが、納豆でダイエットを成功させているのだとか。

上戸彩さんが納豆で痩せたというのは特に有名な話で、納豆好きで全国納豆協同組合連合会により、”納豆クイーン”に選ばれたこともあるほど。元々、納豆好きの上戸さん、朝昼おやつ、そして、晩にご飯は控えめにして納豆をたべていたのだとか。そんな彼女も実践していたという納豆のダイエット効果を調べてみました。

納豆のすごさとは?

【納豆の効能】ダイエットなら朝、血液をサラサラにしたいなら夜食べるべし!

納豆は、食べるタイミングによってその効果upするのをご存知でしょうか?

もしもアナタが、納豆の効果でダイエットしたいならば、朝、しかも最初に食べるのがおススメ。納豆のネバネバ成分には大豆の約1.5倍の水溶性食物繊維が含まれているので、糖や脂肪などの吸収を穏やかにさせ、「セカンドミール効果」によりさらに次の食事の糖や脂肪の吸収も穏やかにするのでよりダイエットに効果的です。

また、『セカンドミール』効果は満腹感を持続させる効果があるので、間食を減らす事にも効果的です。そういった意味でも『朝食に納豆』はテッパンといえます。

ダイエット以外の目的や、高血圧・糖尿病の方など血栓予防のため納豆に期待する場合は、朝に食べるよりも夜に食べる方がおススメです。

納豆の中に含まれる血液サラサラ成分酵素『ナットウキナーゼ』の効果upのためには、朝よりも夕食後や眠る前に食べると効果的です。脳梗塞や心筋梗塞など血栓が作られる病気は明け方が要注意。その予防の意味でも『夜納豆』です。

ダイエットなら朝、血液をサラサラにしたいなら

fermented soybeans / 納豆 / [puamelia] https://www.flickr.com/photos/ykjc9/2766736919

納豆に含まれる栄養と納豆ダイエットの方法

一口に納豆といっても、お店には色々な種類・価格・商品が並んでいます。その中で、いったいどんなものを選べばいいのでしょうか?

いろいろ好みはあるでしょうが、ダイエットを目的とするならば、『小粒』のタイプを選ぶべきです。というのも、せっかくダイエットをするならば、やはり若々しく美しく痩せたいと思うのがオンナゴコロ。そのお手伝いをしてくれるのが、納豆に含まれる成分『ポリアミン』。

この『ポリアミン』は、肌の新陳代謝を促進するといわれ老化予防効果が期待されるといわれ、この成分が多く含まれるのが『小粒』納豆だからです。

最後になりましたが納豆ダイエットの方法は?

やり方は簡単明瞭!ただ1日1パックの納豆を食べればいいだけです。

注意したいのは前述の酵素『ナットウキナーゼ』は熱に弱いので熱を加えず食べるのが大切です。また、納豆は購入後すぐではなく、納豆は発酵させて食す方が効果が高いようです。賞味期限過ぎたもののほうがかえって有効成分が増えてよいようですよ。

最後になりましたが納豆ダイエットの方法は?

PR