呼吸法だけですっかり痩せ体質に!ドローイングの呼吸法は??
193views

呼吸法だけですっかり痩せ体質に!ドローイングの呼吸法は??

今、マスコミなどで話題の「ドローイングダイエット」。実は、このダイエットを成功させるには、呼吸法がとっても大切なんです。そこで、ここでは、ドローイングの呼吸法、効果やコツについて、しっかり紹介します。ドローイングダイエットは、簡単に効果が上がる究極のダイエット法なので、痩せたい方必見です!!

ドローイングダイエットとは??

お腹をへこませキープする!!

最近、マスコミなどで話題のドローイングダイエットですが、多くの提唱者がいて、人によって少しずつ違いはあるのですが、基本はとってもシンプルです。

まずは、お腹を膨らませましょう。そして次に、息を吐きながらお腹をへこませます。その後、お腹をへこませた状態を数秒間キープする動作をします。そして、それを繰り返します。

人は、通常、胸で呼吸をするのですが、意識的に腹式呼吸をすることで、普段鍛えることのない腹筋に負荷をかけて引き締め、代謝を上げて痩せ体質を作るという方法です。とっても簡単でシンプルですよね。

意識的に腹式呼吸をすることで、腹筋に負荷をかけて引き締める

ドローイングダイエットのコツ!!

ドローイングの呼吸法をしっかりマスターする!!

ドローイングダイエットを成功させるには、正しい呼吸法を行うことが大切です。そこで、ここからは絶対に押さえておきたいドローイングダイエットの呼吸法を紹介します。

1 まずは鼻から息を大きく吸って胸を膨らましましょう。腰が少し浮くくらい吸ってお尻の穴を引き締めると良いでしょう。

2 息を3秒とめます。

3 口から強めに息を10秒ほどかけて全て吐き切ってください。イメージとしては、お腹と背中がくっつく感じを意識しましょう。

4 息を10秒とめます。

5 そして、もう一度鼻から息を吸います。

いわゆる「腹式呼吸」を意識することが大切です

いわゆる「腹式呼吸」を意識することが大切です!!

息は強めに吐こう

ドローイングダイエットを行う時は、できるだけ吐く息は強めにしましょう。ゆっくり弱く息を吐くと、副交感神経が優位になり、効果がありませんよ。

肛門を引き締めよう

ドローイングダイエットをする際は、お腹をへこませながらお尻にも力を入れて、肛門を引き締めるようなイメージを保ちましょう。これが大きなポイントですよ。

ドローイングダイエットの効果は??

ウエストが細くなる!

ドローイングダイエットをすると腹横筋に働きかけるので、ウエストを細くすることができます。

腹横筋は、お腹周りの筋肉の中で最も内側にあり、コルセットのようにお腹を覆っている大きな筋肉であり、お腹を膨らませたりへこませたりすることができる筋肉です。

その筋肉をこのダイエット法では、存分に使います。そのため、このダイエット法を実行した方の中には、1ヵ月でウエストが約11㎝凹んだ方もいますよ。

ドローイングダイエットをすると腹横筋に働きかけるので、ウエストを細くすることができます

お通じが良くなる!!

ドローイングダイエットは、前述の通り、お腹周りの筋肉が鍛えられるのはもちろんですが、内臓も刺激されて、朝のお通じも良くなりますよ。

代謝が上がる!!

ドローイングダイエットの呼吸法は、朝行うと、おやすみモードになっていた身体を活動モードに素早く切り替えることができます。そのため、日中の代謝が活発になり、消費カロリーが上がるので、痩せやすい体質になりますよ。

日中の代謝が活発になり、消費カロリーが上がるので、痩せやすい体質に

ドローイングダイエットは、朝起きてすぐの時間や通勤電車、仕事中にもすぐできる究極のダイエット法です。

これだけで代謝が上がり、腹筋も鍛えられるので、ぜひ今日からすぐに実践したいですね。食事制限やジョギングなどの運動と並行して行えば、より効率良くダイエット効果を得ることができますよ。

PR