お腹を凹ませて、息を吐くだけでOK!ドローイングダイエットで痩せる!
136views

お腹を凹ませて、息を吐くだけでOK!ドローイングダイエットで痩せる!

ドローイングダイエットは腹部を思い切り膨らませたり、へこませたりすることでお腹痩せ、ウェスト痩せができるダイエット方法です。お腹周りの筋肉が鍛えられるので痩せる効果があります。呼吸方法もポイントです。ちょっとした隙間時間でも行いやすいダイエット方法です。続ければ姿勢もよくなりスリムな体型になれます。

ドローイングダイエットでおなかがへこみます

無理なく痩せれるドローイングダイエットとは

思い切りお腹をへこませたり、膨らませた状態で、思い切り息を吸ったり、吐いたりすること

ドローイングダイエットとは、思い切りお腹をへこませたり、膨らませた状態で、思い切り息を吸ったり、吐いたりすることで、腹部周辺の筋肉を鍛えることができます。

一見、簡単そうに思えますが、実際にやってみるとかなり疲れます。

呼吸をするだけで、内部の筋肉を鍛えることができるので、基礎代謝率も上がるのでより痩せやすい身体になることができます。

体力に自信のない女性の方でもドローイングダイエットなら簡単にできますよ。最初は少なめの回数で行い、慣れてきたら回数を増やしていくのもいいですね。

ドローイングダイエットをやってみましょう

かなりハードです。

まず最初に、思い切り空気を吸い込みます。

おなかが風船になったようなイメージで、風船が膨らんでいくイメージを描きながら行うとよいでしょう。

おなかに息が一杯たまったら、呼吸を止めます。

このとき、吸いこんだ空気が、足の先や、指の先、頭のてっぺんまでいきわたるようにイメージをしましょう。

お尻の穴をギュッとしめていきます。

次にふくらませた風船のようなおなかが、少しずつ空気を吐き出していくイメージで、息を少しずつ、おなかから絞り出すようにゆっくりとはきだしていきます。

このときおへその部分を頭で意識しながら、お尻の穴はギュッと締め続けていてください。

お腹から息を最後まで吐き出すときも、姿勢が崩れないようにしましょう。

いかがですか?一回やってみると、かなりハードです。

この呼吸方法を10回繰り返して行いましょう。

食事前に行いましょう

行うタイミングは空腹時です

空腹時に

ドローイングダイエットを行うタイミングは、食事の前、空腹時に行うと効果があります。

お腹が一杯の状態でやると、お腹をへこましたり、ふくらましたりしていると、気分が悪くなってしまうし、食べた物を逆流させてしまう可能性も出てきます。

こんなときにドローイングダイエットを!

自分の空いた時間に!

ドローイングダイエットは自分の空いた時間に行うことができます。たとえば、通勤中、信号待ちをしているときや、駅のホームで電車を待っているときなど、ちょっとした隙間に、誰にでも気づかれずに行うことができます。

ドローイングダイエットで姿勢もよくなります。

インナーマッスルが鍛えられるので、続けるうちにだんだん姿勢がよくなります。基礎代謝も上がるので、毎日続ければスリムな身体を目指すことが出来ます。

内臓脂肪も燃えます

内臓脂肪を燃やすことができます

ドローイングダイエットの呼吸法で、内臓脂肪を燃やすことができます。

なかなか内臓にこびりついた脂肪は普通のダイエット方法では取ることができませんが、この方法であれば、内臓脂肪も無理なく燃やすことができるでしょう。

慣れてきたらながらドローイングダイエットを

慣れてきたら「ながら」ドローイングダイエットに挑戦してみてはいかがでしょうか。

たとえば、歩きながら行ったり、本を読みながら、ビデオを見ながら行えば、生活の中に取り込みやすく、長続きします。ちなみに歩きながら行うと、カロリー消費量が上がるので、さらに痩せやすくなります。

PR