ポップコーンでダイエット! 低カロリーなポップコーンはダイエットの味方
123views

ポップコーンでダイエット! 低カロリーなポップコーンはダイエットの味方

ポップコーンでダイエットができることを知っていますか?お菓子でダイエットができるの?と思われる方がいらっしゃるかもしれませんね。ポップコーンでダイエットをする方法やポップコーンの栄養価などを詳しくご紹介しましょう。

低カロリーで痩せる!ポップコーンでダイエット!

アメリカで人気のダイエットフードといえば、ポップコーン!

セレブの間でもポップコーンダイエットは大人気です。ポップコーンはジャンクフードなのでは?と思われがちですが、バターと塩分を少し控えるだけで、低カロリーのダイエットフードになるのです。

ポップコーンでダイエットのやり方や栄養価などをご紹介しましょう。

ポップコーンの栄養価はどのくらい?

ポップコーンの栄養価はどのくらい

ポップコーンには、食物繊維や脂質、鉄分、亜鉛、マグネシウムやリンなどの栄養が含まれています。ポップコーンは特に食物繊維が豊富なので、腸を活性化させてくれます。栄養バランスのとれたポップコーンなので、ダイエットを続けても便秘になることはなく、健康的なダイエットを続けることができます。

市販されているマイクポップコーンのバター醤油味のポップコーン50gは、およそ288キロカロリー。思ったよりも少なくないでしょうか?また、ポップコーンはカサが多いため、見た目でも満足できそうですね。

ポップコーンでダイエットをする方法とは?

ポップコーンでダイエットをする方法とは?

ポップコーンでダイエットをする方法は2種類。1つは、1日の食事のうち1食をポップコーンにするという置き換えダイエット。1食分のカロリーを大幅に減らすことができる魅力があります。

もう1つは、おやつにポップコーンを食べる方法です。毎日おやつにチョコレートや高カロリーのスナック菓子などを食べられている方は、その分のカロリーをカットできるメリットがあります。

また、一般的なダイエット中はおやつを食べられず、その分ストレスがたまってしまいますが、ポップコーンダイエットはおやつを食べることができるため、ストレスによるリバウンドを防ぐこともできます。

どんなポップコーンでも食べても良いの?

どんなポップコーンでも食べても良いの?

ポップコーンでダイエットをする場合は、薄味のポップコーンを食べる必要があります。

市販されているポップコーンの中には、味付けが濃いものがたくさんあります。キャラメルがたっぷりとかかっているものや、チーズやバターがふんだんに使われているものは、カロリーが高いためダイエット効果のないポップコーンです。

ポップコーンでダイエットをする場合は、カロリーをコントロールすることができるため、自分で手作りができるものを選ぶようにしましょう。

手作りをすることで、油の種類を選んだり、味付けを薄めにしたりできるため、自分好みの低カロリーポップコーンを作ることができます。

ダイエットポップコーンの作り方

ダイエットポップコーンの作り方

最後に、ダイエットポップコーンの作り方をご紹介しましょう。

《材料》
ポップコーン用のコーン 1/2カップ
オリーブオイル 少々
塩 少々

《作り方》
①フライパンを火にかけて、オリーブオイルを薄めにひく。
②ポップコーン用のコーンをフライパンに重ならないように並べて、ふたをする。
③しばらくたつと、ポップコーンがはじけるので、時々フライパンをゆする。
④音がしなくなったら、ポップコーンのできあがり♪
⑤塩で味付けをする。

※できれば塩分ゼロのポップコーンの方がダイエットには向いていますが、薄味すぎて続かないことも。その場合は、塩分を控えめにして少し味をつけましょう。

PR