楽しく歌うだけで痩せられる!カラオケダイエットの方法とは??
142views

楽しく歌うだけで痩せられる!カラオケダイエットの方法とは??

ダイエットしたいけどなかなか続かないという方にピッタリのダイエット法が「カラオケダイエット」です。これは、ただ楽しく歌うだけでダイエットができ、ストレス解消にもなる素晴らしいダイエット法です。ここでは、カラオケダイエットを成功させるコツを教えます!!

カラオケダイエットって何??

歌ってカロリーを消費!!

気持ちよくカラオケを歌った後、この曲を歌った時に消費されるカロリー数が表示されているのをご覧になったことがある方も多いのではないでしょうか。最近では、カラオケを歌った後、消費カロリーの目安を示してくれるものが登場しています。

一般的に、カラオケは、ストレス解消や娯楽の一環として行うことが多いですが、実は、カロリー消費にも抜群の効果があります。さらに、カラオケは、基礎代謝アップも期待できます。

カラオケダイエットは、少しずつ浸透していますよ!!

歌ってカロリーを消費!!

カラオケダイエットで効果を上げるには?

前述の通り、カラオケをするとダイエット効果が期待できますが、ただタラタラ歌っているだけでは効果は半減してしまいます。

そこで、ここからは、カラオケダイエットを成功させるコツを紹介します!!

腹式呼吸で歌おう

歌ってカロリーを減らすには、お腹から声を出す「腹式呼吸」をしながら歌いましょう。

具体的には、声を出す時にしっかりお腹が動き、凹んでいるのを意識しながら、大きな声を遠くまで届くように出します。

腹式呼吸を行うと、脂肪の燃焼が促進され、お腹周りが引き締められますよ。さらに、内臓の動きが活発になるので、摂取した栄養素を効率よくエネルギーに換え、脂肪を溜めにくい体質になります。

逆に、喉から発声する方法は、消費カロリーが少ないのはもちろん、長時間歌うと喉を壊してしまいます。

腹式呼吸で歌おう

飲み物やスナック菓子は厳禁!!

カラオケに行くと、どうしてもドリンクやおつまみが欲しくなりますが、飲食を自由に行ってしまうと、元も粉もありません。カラオケをしている間の飲食はできるだけ避け、飲み物はお茶や水などのノンカロリーなものを選びましょう。

バラード曲を中心に歌おう!

バラード曲は、声を腹式呼吸で出し、しっかりとエネルギーを使います。従って、ダイエット効果を狙うなら、バラード曲を多めに選んで、思い切り歌い上げてカロリーを消費しましょう。

バラード曲を中心に歌おう!

歌って踊れば効果絶大!!

ノリの良い曲を歌う時は、踊り付きで歌えばさらに消費カロリーが多くなります。その場の雰囲気も盛り上がり、テンションも盛り上がり、消費カロリーも増えるのでいいこと尽くしです♪

歌って踊れば効果絶大!!

とにかく歌い続けよう!!

1曲ごとにだれかと交代するよりも、一人で続けて歌う方が確実にエネルギーの消費が上がります。最近は、一人カラオケをする方も増えているので、1~2時間歌い続けに行くのも良いですね。

さらに効果を上げるには??

運動などのダイエットにプラスしよう!!

カラオケダイエットは、ストレス発散もできるので、ダイエットしている感覚がありません。従って、食事や運動を取り入れたダイエットにこのダイエットをプラスすることで、さらに大きなダイエット効果を期待できます。

カラオケでストレス発散しているので、ダイエットを失敗した時になりやすい過食やドカ食いを防ぐこともできますよ。

普通の曲でも、5分のウォーキングと同じ運動量になりますよ。

カラオケの1曲当たりの消費カロリーは、10キロカロリー前後ですが、中には、20キロカロリー以上を消費する曲もあり、10分間ウォーキングするのと同じ運動量を得られます。普通の曲でも、5分のウォーキングと同じ運動量になりますよ。

PR