ウォーキングダイエットの時間について!いつ、どれくらい行うのがベスト?
157views

ウォーキングダイエットの時間について!いつ、どれくらい行うのがベスト?

ダイエット目的の運動といえばウォーキングダイエットが一般的ですが、ウォーキングダイエットの時間に悩む人が多いようです。ウォーキングによってより高いダイエット効果を得るためには、どの時間帯に、どれくらいの時間ウォーキングを行えば良いのでしょうか?

ウォーキングダイエットの効果

誰でも簡単に始められるウォーキング

ダイエット目的の運動として最もポピュラーなのがウォーキングです。

ダイエット目的の運動として最もポピュラーなのがウォーキングです。体内で脂肪が燃焼するためには酸素が必要不可欠です。有酸素運動は酸素を多く取りこみながら行うため効率的に脂肪を燃焼させることができます。ウォーキングも有酸素運動ですので、ダイエット効果が期待できます。

しかし、有酸素運動はウォーキング以外にも色々なものがあります。その中でもウォーキングが選ばれているのは、誰でも簡単に始めることができるからでしょう。ウォーキングは必要な道具もありませんし、思い立ったらすぐに始めることができます。また、体への負担が少ないため、継続しやすいことも多くの人に選ばれている理由です。

ダイエット効果のためには時間が重要!

簡単に始められて継続しやすいウォーキングダイエットですが、ただ単に歩くだけでは高いダイエット効果は期待できません。より高いダイエット効果を得るためには、ウォーキングダイエットの時間を意識しましょう。ウォーキングダイエットでは、20分以上行うことが目安と言われています。これは継続して20分以上ではなく、休憩をはさんで20分以上でも効果が得られます。初めのうちは20分以上を目標とし、慣れてきたら30分、1時間と長くウォーキングしてみましょう。

ウォーキングダイエットでは、姿勢や歩くスピードも重要です。体重50kgの人で比較してみると、普通のスピードで姿勢を意識せずに30分歩いた場合は80kcal消費します。それに対して大股で30分早歩きした場合は消費カロリーが130kcalになります。このように、姿勢や歩くスピードを意識するだけで大幅にカロリーを消費することができるのです。

ウォーキングをするのに効果的な時間帯

ウォーキングダイエットは行う時間帯によって得られる効果が異なります

ウォーキングダイエットの時間でもう1つ気になるのが、時間帯です。実はウォーキングダイエットは行う時間帯によって得られる効果が異なります。ウォーキングダイエットで効率的に痩せるために適しているのは、朝起きて朝食を食べる前と言われています。朝起きてすぐは体内に糖質が少ないため、この状態で運動をすることで脂肪が燃焼されやすくなります。また、朝にウォーキングをすることでその後の仕事や勉強に集中して取り組むことができます。

しかし、ウォーキングは昼や夜でも効果は得られます。夕方や夜のウォーキングは、夜の寝つきをよくする効果があります。そのため、ダイエット目的だけでなく不眠を解消したいのであれば朝よりも夕方や夜のウォーキングをおすすめします。

ウォーキングダイエットは継続が大切!

ウォーキングダイエットは他の有酸素運動よりも消費カロリーが少なくダイエット効果が高いとは言えません。しかし、継続することで健康的に痩せることができます。このように、ウォーキングダイエットでは継続することが重要になります。とはいえ、天気が悪かったり仕事や勉強が忙しくてウォーキングができない日もあるでしょう。そんな時は1週間で3時間30分のウォーキングを目標としましょう。時間がある時に少し長めにウォーキングすることで達成することができるかと思います。ただし、3日以上空けるとダイエット効果があまり得られなくなってしまうため、日にちを空けることはおすすめできません。

日常生活の中にウォーキングダイエットを取り入れてみましょう

朝や夜にウォーキングをする時間が確保できない場合、通勤時間を利用してみてはいかがでしょうか。いつもより遠回りして会社へ向かう、電車ではなくウォーキングで通勤する、エスカレーターやエレベーターを利用せず階段を利用するなどの工夫をして日常生活の中にウォーキングダイエットを取り入れてみましょう。

PR