お手軽!簡単!とろろ昆布でダイエットをしよう!
165views

お手軽!簡単!とろろ昆布でダイエットをしよう!

ダイエットはしたいけどめんどくさいのは嫌。そんな人って多いですよね。そんな人にオススメのダイエットがココにありました!その名も「とろろ昆布でダイエット」です。果たしてどんなダイエット方法なのか。本当にお手軽で簡単なのか?チェックしてみましょう!

とろろ昆布でダイエットとはどんな方法なの?

とろろ昆布でダイエットとはどんな方法なの

とにかく1日の食事の中で10グラムのとろろ昆布を食べる!

とにかく1日の食事の中で10グラムのとろろ昆布を食べる

”1日10グラムのとろろ昆布”たったこれだけなのです。1日になので3食にわけたいときは3グラムちょっとずずと分けて食べるようにするといいそうですよ。

もっと食べたらダイエットの効果は上がるの?

答えは「NO」です。もとり過ぎに注意が必要なのです。

というのもとろろ昆布にはミネラルの一種であるヨードが含まれています。これを多く摂りすぎると甲状腺機能低下症になることがあると言われています。

これになると便秘・抜け毛・むくみ・太る・集中力の低下といった症状が現れるそうです。ですので甲状腺の病気などがある人はかかりつけ医に相談してからこのダイエット法は実践することをオススメします。

必ず食事の前半に食べること!

とろろ昆布の食べるタイミング。理想は食事の最初に食べることです。

というのもとろろ昆布を食べることで糖質や脂質の吸収を抑える働きを期待しているので、食事をしてしまったあとではその効果も減少。

そして水分と一緒にとることによってとろろ昆布がお腹で膨らむことで満腹感も得やすくなることもこのダイエットには大きな役割を占めています。ですので必ず食事の”前半”にとろろ昆布は食べるようにしてくださいね!

とろろ昆布の食べるタイミング。理想は食事の最初に食べることです。

どうしてとろろ昆布がいいの?

とろろ昆布は栄養素が流れていない!

とろろ昆布というのは昆布を酢に漬け込み、その昆布を何層にも重ね、圧縮乾燥をさせたのち、薄く削ったものを言います。

基本火を通していないことから昆布に含まれている栄養が昆布にそのまま残っているものと考えられます。さらに薄く削り加工されていることから、体内への栄養が吸収されやすくなっているので、健康への働きの即効性が期待できるとされています。

持ち歩きに最適!

ジッパー付きの袋にとろろ昆布を入れていけば外出先でも手軽にとろろ昆布を使うこともできます

なんといっても”手軽に持ち歩ける”というのがうれしいところ。ジッパー付きの袋にとろろ昆布を入れていけば外出先でも手軽にとろろ昆布を使うこともできますよね!

とろろ昆布の栄養が凄い!

<アルギン酸>

これは海藻全般に含まれる成分で水溶性食物繊維。海藻類のぬるぬるした感じはこの成分が元になっています。このアルギン酸、実はカリウムと結合しているそうで、体の中に入り腸内でカリウムを放ち、その後ナトリウムを吸着します。

この働きにより血中コレステロールを抑えたり、高血圧を予防したり、血糖値の上昇を抑制する効果、さらには動脈硬化の予防や便秘解消にも役立つのだそう!とっても身体にいい働きばかりをしてくれるのだそうです。

<フコイダン>

これも海藻のぬるぬる成分のひとつ。血糖値を抑えたり、他にも中性脂肪やコレステロールを抑えてくれます。

さらに肝障害を改善する効果が期待できたり、抗アレルギーの作用といったことも期待できるとっても優秀な成分といえます。

とろろ昆布をどうやって使ったら美味しく食べれる?

とろろ昆布を使ったメニューといったらお味噌汁やお吸い物に、おにぎりに巻いて・・・ぐらいしか思いつかない!という人もちょっとだけいつもの料理に足すだけでぐぐっと違ったものになりますよ!

お刺身もとろろ昆布と一緒に食べると実はとっても美味しいんですよ

お刺身は普段何で食べますか?ここでオススメしたいのが「とろろ昆布で食べる。」酢で〆たものに薄い昆布が巻かれていたりするものもあるぐらいなのでお刺身もとろろ昆布と一緒に食べると実はとっても美味しいんですよ~!

ぜひとろろ昆布を毎日の食事にプラスして、お手軽簡単ダイエットをしてみてくださいね!

PR