簡単だけど実は奥が深くて効果抜群?!古くて新しい腹巻ダイエットとは?
79views

簡単だけど実は奥が深くて効果抜群?!古くて新しい腹巻ダイエットとは?

腹巻ダイエットとは腹巻きをしてお腹を冷えから守ることで代謝や体温の低下を防ぎ、血流改善や新陳代謝を促すことで減量効果を期待するダイエット法です。普段の生活のまま、腹巻きをして過ごすだけなのですぐに取り入れることができるダイエットとして人気です。ダイエットのほか、疲労改善などの効果も期待できます。

腹巻ダイエットとは?

腹巻ダイエットはその名の通り、腹巻きをすることでダイエットができるというものです。腹巻きをする時間は長ければ長いほど良いですが、日中にはできないという人は、家にいるときや寝る時間だけ腹巻きをするだけでも効果があります。

昔からお腹を冷やしてはいけないと言われますが、お腹を温かく保つことは、健康だけでなくダイエットにとっても非常に大切なことなのです。

なぜ腹巻きをするだけでダイエットになるの?

疲れがなかなか取れないという人の場合には、肝臓の機能低下が原因であることも

ただ腹巻きを巻くだけでなぜダイエットになるのか、不思議に思う人もいるかもしれませんが、実は、お腹には胃腸以外にも肝臓や脾臓などといった、代謝や体温・細胞の新陳代謝・ホルモン分泌等を左右する大事な器官がたくさんあり、これらの器官が冷えると、お腹に脂肪がついたり代謝や体温が低下し、同じような食事でも太りやすくなるのです。

特に疲れやすい人や疲れがなかなか取れないという人の場合には、肝臓の機能低下が原因であることも多いようです。肝臓は右脇腹にある臓器なので、腹巻きするときには腹部だけでなく、胸の下までしっかりと覆いましょう。

腹巻きダイエットの効果が高い人はどんな人?

腹巻きダイエットの効果が高い人はどんな人?

腹巻きダイエットは、特に腹部の冷えのある人に効果のあるダイエット方法です。日頃から冷たいものを飲食する習慣がある人、代謝が落ちた30代以降の人に効果が高いと言われています。

腹部を温めることで全身の血流が改善し、疲れにくくなるという嬉しい副次効果も期待できます。また女性では、生理痛が重い人や生理前後の体調不良を感じる人にもおすすめです。

腹巻きってダサくない?!

デザイン性の高いおしゃれな腹腹巻きも販売されています

「腹巻きはおばさんがするものでダサい」という印象のある人もいますが、最近ではデザイン性の高いおしゃれな腹腹巻きも販売されています。また、腹巻きにカイロ用のポケットのついたものもあり、デザインだけでなく、機能性の高いものも増えています。洋服の色に響かない色やデザインがあったり、夏用の薄手のものもあります。

効果を期待するなら素材にも注目!

ただし、おしゃれ腹巻きを選ぶときには素材に注意してください。基本的に化学合繊の腹巻きは使い勝手は良いですが、お腹を冷やすこともあります。

肌に優しいものを選ぶなら、やはり天然繊維の綿、麻、ウール、絹を用いたものにしましょう。とくにウール100%の腹巻きは冬暖かく、夏は通気性が良いので蒸れることもありません。伸縮性もあるので、使い勝手も抜群です。

また、デトックス効果を期待する場合には絹の腹巻きがおすすめです。絹の成分は人間の肌とよく似ており、また絹は毒を吸い出す効果が高い生地です。
そのため、病気の人や体が弱い人、あるいは暴飲暴食で胃腸に負担をかけている人は、絹の腹巻きを使って肌から毒素を排泄するというのも効果的かもしれません。

締め付けは逆効果なので要注意!

腹巻きは締め付けのないタイプや大きめのサイズのものを使用しましょう

腹巻きはただ巻くだけの簡単ダイエット法ですが、締め付けてしまうと腹部の血流が悪くなり、代謝の低下を招き、肥満の原因になります。そのため、腹巻きは締め付けのないタイプや大きめのサイズのものを使用しましょう。

特に寝ている間に使用する腹巻きは締め付けが強いと睡眠の質を低下させたり、血流を悪くさせてむくみなどの原因になることもあります。

PR