密かにブームの予感!美容にも効果がある切干大根ダイエットとは?
47views

密かにブームの予感!美容にも効果がある切干大根ダイエットとは?

切干大根と言うと、和食で煮物のイメージが強いですよね。けれど、大根を天日でじっくりと乾燥させた切干大根は実は味もさることながら栄養価も抜群なのです。ポリポリとした食感は食べ応えもあり、ダイエットに最適な食べ物だと言われていますがご存知でしたか?話題の切干大根ダイエットとはどういうものかまとめました。

切干大根はダイエットに向いているワケ

切干大根ダイエットとは

切干大根というと、ご家庭で作られる総菜の一つで、いわゆる家庭料理を思い浮かべるのではないでしょうか?どうしても、切干大根の煮物のイメージが強いのではないかと思いますが、実は、この切干大根は、水で簡単に戻すことが出来、癖がないため様々な料理にアレンジすることができます。そして、大根を天日で干しているだけに、味が濃く、ポリポリとした食感が食べ応えがあり、ダイエットにも適していると言われているのです。今回は、この切干大根がいかにダイエットに向いているのか、そして、どうやってダイエットに活用していくのか、切干大根ダイエットとは?について調べていきましょう。

切干大根は低カロリー

切干大根はスーパーであれば大抵売っている商品

切干大根はスーパーであれば大抵売っている商品です。一袋、大体30グラムから40グラムで販売されています。これを水で戻すのですが、乾燥前の切干大根であれば、30グラムで87キロカロリーです。ただし、大体1袋で3人前くらいあるので、一袋で30キロカロリー満たない低カロリーな食品であることが分かるでしょう。

ポリポリとした食感がたまらない

切干大根の煮物などであれば、調理方法によって食感が異なりますが、そこまでポリポリとした食感を感じることがないのではないでしょうか。実は、この切干大根、少なめの水で軽くすすぐようにして水に戻せば、ポリポリとした食感が楽しめます。この食感を活かした料理をれば、低カロリーで食べ応え十分ですから、咀嚼回数が増えるだけで、満足感が得られます。

どんな料理ににも合うんです!

ダイエットをしている人が切干大根を使うケースとして、この細長い形状を利用してパスタの代わりに使ってみたりする人もいるようです。また、細かく切って、ご飯と一緒に炊き込むだけでも、風味のある炊き込みご飯のようになるそうですよ。食べ応えがあるので、少しのご飯の量でも満足感があるのはうれしいですね。

切干大根がダイエットに向いている根拠とは!?

切干大根ダイエットはいい

実は、切干大根がダイエットに向いているというのは、この食感や手軽さだけではないのです。切干大根の栄養価は、ダイエットをしている人にとって効果的な栄養素が沢山含まれているのです。

豊富な食物繊維

切干大根の食物繊維はごぼうが100グラム6.1グラムに対して、切干大根は100グラム6.6。食物繊維は、腸内環境を整えてくれ、体内に残されている老廃物や脂肪などをつつんで便として排出してくれる役割があります。腸内環境が整われ、老廃物を出してくれるということは、デトックス効果もありますので、ダイエットだけではなく、美容にも効果があるのです。

カリウムが豊富!

切干大根は天日で干すことにより、通常の大根よりもカリウムが非常に豊富になります。カリウムは、便通を促してくれるだけではなく、水分を排出してくれる効果があるため、冷え性が改善すること、むくみがとれるなどの効果があるのです。

血糖値をすぐに上げない

食事をしているときに、体内の血糖値が急にあがってしまうということは、ダイエットにおいては、あまりよくありません。砂糖などは血糖値をすぐに上げるので、肥満になりやすいわけですが、切干大根は、甘みがあるのにも関わらず、血糖値が緩やかに上昇するようにすることができるのです。

切干大根を多いに活用しよう!

もういちど、切干大根を見直してみましょう。値段もお手頃で、乾物なので、保存もききます。おうちにストックしやすいですから、ぜひとも切干大根を活用して、ダイエットをしてみませんか?

PR