お蕎麦好きには最適!お蕎麦を食べるだけの蕎麦ダイエットとは?
142views

お蕎麦好きには最適!お蕎麦を食べるだけの蕎麦ダイエットとは?

お蕎麦でダイエットができるなんて、麺好きが多い日本人に夢のような朗報!蕎麦ダイエットとはどんなもの?お蕎麦だけ食べていればいいの?お蕎麦ダイエットの方法やお蕎麦がダイエットに適している理由を調べてみました。

日本人が大好きな麺類

アサヒグループホールディングスの調査によると、日本人の約7割が麺好き。9割以上が週に1度は麺類を食べている、という結果に。全体では、ご当地ラーメンブームのせいか、好きな麺は、ラーメン、うどん、パスタ、蕎麦、焼きそばの順なのですが、40代を境に蕎麦の人気が高くなり60代では一番好まれる麺になります。

これは、健康を意識するせいでしょうか。こってりからあっさりへ、の食の好みの移行がみえます。

蕎麦は麺の王道

普段はパスタが好きという20代も、大晦日には揃って年越しそばを食べるほど、日本人にはなじみの深いお蕎麦。今、そのお蕎麦を主食にする「蕎麦ダイエット」が注目されています。

大晦日には年越しそばを食べますよね

蕎麦ダイエットとは

蕎麦ダイエットとは、一日3食のうち、夜の主食だけ蕎麦に置き換える、もしくは、昼食と夕食を蕎麦に置き換える、というものです。

蕎麦ダイエットの成功例

昼食を4か月間ワカメ蕎麦だけにして、9キロの減量に成功した60代男性は、中性脂肪と血圧も下がり、薬を手放すことができたとか。3食の主食を1食だけ蕎麦にした50代男性は半年で10キロの減量に成功。10代と30代の女性も夕食を蕎麦に置き換えることによって、半年ほどで10キロ減。体験談を見る限り、女性も体調を崩すこともなく、ダイエットに成功しています。

蕎麦ダイエットの秘密

蕎麦がどうしてダイエットにいいのでしょう。カロリーが低いからでしょうか?ラーメンの1食分は約300kcal、実は蕎麦もそんなに変わらないのです。パスタソースやラーメンのスープもカロリーが高そうですが、蕎麦も天ぷらそばを選ぶと結構なカロリーです。では一体何が違うのでしょう。

ラーメンの1食分は約300kcal

GI値に違いがある!

皆さんは、食物のGI値ってご存知ですか?GI値とは、Glycemic Indexの略で、摂取した食品が体内で糖に変わり、血糖値が上昇するスピードを計ったもので、相対的に示されます。食べてすぐに血糖値が急激に上がる食品はGI値が高く、体は急いで正常に戻そうと、インシュリンを大量に分泌します。インシュリンは脂肪を作り脂肪細胞の分解を抑える作用があるので、血糖値が急に上がりそれを抑えようとしてインシュリンが沢山分泌されると、肥満の原因にもなってしまいます。

つまり肥満を抑制するには、ゆるやかに血糖値が上がるような食品を摂るべきで、それはGI値が低い食品、ということになります。ゆるやかに血糖値が上がる食品は、腹持ちもよく、空腹感もあまり感じないようです。

蕎麦のGI値は?

ブドウ糖100ccを摂取した時の血糖値上昇率を100とします。基本的に精白されていないものはGI値が低いので、白米が80に対して玄米は55、うどんは85に対して、蕎麦は54です。白パンよりも全粒粉パンのほうが低く、上白糖よりもハチミツの方が低いのです。なんだか、どれも食べ応えのある素朴なもののほうがGI値が低いのですね。

このように、3食白米から、1食だけでも蕎麦に置き換えるだけでGI値が低くなるので、ダイエットには適している、ということなんですね。でも、冷たいお蕎麦をすすって食べてしまうと、すぐに食べ終わってしまって満足感が得られないこともありますので、温かい蕎麦にするか、冷たいお蕎麦ならできればよく噛んで食べたいものです。粋な食べ方ではありませんが…。

蕎麦のGI値は低め

栄養も優秀な蕎麦

蕎麦だけでも優秀な栄養が含まれています。その中でもポリフェノールの一種であるルチンと食物繊維には目を見張るものがあります。ルチンは抗酸化作用があり、アンチエイジング効果が期待されており、生活習慣病の予防にも効果的です。なんと穀物でルチンが含まれているのは蕎麦だけなんですね。

また、食物繊維も水溶性と不水溶性、両方の食物繊維を含み、コレステロールの排出と、腸内環境を整える効果の両方を担うことができます。便秘はダイエットの天敵ですから、食物繊維は欠かせませんね。蕎麦を1玉食べれば必要なルチンは十分とれるそうですよ。

蕎麦と一緒に食べるなら

卵や鶏肉などのたんぱく質も一緒に食べるといいですね

置き換えダイエットで陥りやすいのは低栄養。もちろん優秀な栄養が含まれているお蕎麦とはいえ、お蕎麦だけにしてしまうのは過激なダイエット、といえるでしょう。食べ合わせにも一工夫を。前述のルチンはビタミンCと一緒に働くので、青菜のおひたしをプラスしたり、きのこおろしそばにすると低カロリーな上にビタミンCを同時に摂取できます。

また、蕎麦にも筋肉を作るためのたんぱく質も含まれますが、それだけでは不十分。効率よく基礎代謝を上げるためにも、卵や鶏肉などのたんぱく質も一緒に食べるといいですね。天ぷら蕎麦は筆者も大好物ですが、ダイエットの視点では天ぷらの付け合わせはおすすめできません。

PR