海外セレブも行っているダイエット方法、離乳食ダイエットとは?
44views

海外セレブも行っているダイエット方法、離乳食ダイエットとは?

離乳食ダイエットとは、その名の通り離乳食を食べることでダイエットする方法。マドンナやレディ・ガガなどの海外セレブが行ったことでも知られているダイエット方法です。離乳食を食べて、理想の体型を手に入れる離乳食ダイエット方法と注意点を紹介します。

海外セレブも行っているダイエット方法

お腹にやさしいダイエット

離乳食ダイエットとはどんなダイエット方法なのでしょうか?このダイエット方法は、海外セレブも行っていたと言われているもので、方法はとてもカンタン。朝食と昼食、そして間食を離乳食に置き換えて、夕食だけは普通の食事を少量食べるというものです。赤ちゃんが食べる離乳食ですから、安全であるのはもちろんのこと、栄養バランスも悪いはずがありません。また、離乳食を作るのは大変と考える人でも、市販されている離乳食を買えば、すぐに始めることができます。離乳食は、ダイエット食として販売されているものと比べると安価なことが多いですから、お腹にもお財布にも優しいダイエットといえますね。

お腹にやさしいダイエット

離乳食ダイエットの注意点

離乳食ダイエットは、ただ離乳食を食べればいいというわけではなく、健康的にダイエットをするためには、注意したい点があります。まず気を付けたいのは、1日の離乳食の摂取量を1000kcalまでに抑えること、そして、夜の食事は野菜のメニューを中心にして、肉は脂肪分の少ないものを少量食べるということです。離乳食だけでは、大人にとっては食物繊維やたんぱく質などの栄養素が不足してしまうことを考えると、夜の食事は好きなものばかりを食べるのではなく、不足した栄養素を補うことを考えたメニューにすることが、ダイエットを成功させるカギとなりそうです。

夜の食事は不足した栄養素を補うことを考えたメニューにすること

産後ダイエットにもおススメ

離乳食の時期の赤ちゃんがいるお母さんにとって、妊娠・出産を経て増えてしまった体重を元に戻して、妊娠前の体型にするダイエットとして、離乳食ダイエットは最適といえるでしょう。赤ちゃんがお母さんの母乳の栄養に頼っている時期には、お母さんもしっかりと栄養を取らなければなりませんが、赤ちゃんが離乳食から栄養を摂るようになれば、お母さんもダイエットを始めることができますね。赤ちゃんの離乳食を作るときに、一緒に自分の離乳食も作ってしまえば、食事の用意の手間も省くことができます。夕食だけは大人の食事ができるので、パートナーと楽しむことができるのもいいですね。

夕食だけは大人の食事ができるので、パートナーと楽しむことができる

離乳食ダイエットのメリットとデメリット

離乳食ダイエットのメリット

離乳食ダイエットのメリットと言えば、なんといっても、食べるのが赤ちゃんの食べる離乳食ですから、市販されているものでも安全に作られていることは間違いなく、塩分や脂質は控えめに作られていて、栄養バランスにも優れており、また消化もよく胃腸への負担も少ないことといえるでしょう。なにより、お腹にやさしいダイエットなのです。また、離乳食の味付けは薄いのが基本ですから、薄味に慣れることで、生活習慣病のリスクを減らすことにもつながります。

離乳食ダイエットのデメリット

離乳食ダイエットのデメリットと言えば、メリットの裏返しではありますが、薄味の食事が味気なく感じてしまうこと、また離乳食では満腹感を得ることが難しいということが挙げられるでしょう。また、赤ちゃんにとっては、栄養バランスに優れた食事ではあっても、大人が食べることを考えると不足してしまう栄養素があり、それを補うことを考えなければならないというのもデメリットといえるかもしれません。

PR