NYっ子に話題のスーパーフード、タイガーナッツとは
71views

NYっ子に話題のスーパーフード、タイガーナッツとは

美容や健康に敏感なニューヨークの女の子のフードトレンドはタイガーナッツです。スーパーフードとか、完全食品といわれています。タイガーナッツとはどんな食べ物なのでしょうか。タイガーナッツの歴史や栄養素、美容効果についてまとめました。日本での入手方法、お勧めの食べ方、お味についても紹介します。

NYっ子の間で話題のタイガーナッツ

NYっ子の間で話題のタイガーナッツ

美容やダイエットに敏感なニューヨーカーの間で今、スーパーフードとして大流行中なのがタイガーナッツです。日本人の私たちもチェックしておきたい…でもタイガーナッツって言われても馴染みがないですよね。
タイガーナッツとはいったいどんな食べ物で何故美容やダイエットに良いのでしょうか。タイガーナッツの歴史や栄養素、美容効果とはどんなものなのでしょうか。

タイガーナッツとは

タイガーナッツとはカヤツリグサの地下茎にできる塊です。カヤツリグサの仲間には私達が日頃よく見かける雑草や、古代エジプトで紙の代わりになったパピルス、中華料理でお馴染みのクワイなどがあります。地下茎にできる塊というのは根っこの部分の塊で、サツマイモや百合根などがこれにあたります。
ナッツという名前で、見た目も小さく豆のようですが、実際は小さな芋なのでナッツアレルギーの方でも食べられます。

タイガーナッツの歴史

タイガーナッツは古代エジプトの遺跡からも発見されています

タイガーナッツは古代エジプトの遺跡からも発見され、人類が古くから食べていた食べ物です。その歴史は4000年とも6000年とも言われています。それ以前の人類がアフリカで誕生した200万年前から食べられていたのではないかという説もあります。

何故スーパーフードなの?

NYでスーパーフードと呼ばれる理由

含まれる糖質が消化しにくく、しかも血糖値を上げにくい糖質です。血糖値が上がりにくいので脂肪になりにくいのです。
糖質だけでなく、食物性の良質なタンパク質や脂質を豊富に含んでいます。脂質もオレイン酸やリノール酸の比率が高く、とてもヘルシーなのです。
食物繊維が豊富で、しかもその食物繊維が腸内で吸収できないレジスタントスターチ。カリウムも豊富なのでお通じだけではなく余分な水分の排出にも役立ちます。
身体の調子を整え、アンチエイジング作用もあるビタミンB群とビタミンEもたっぷり含まれています。
ニューヨーカーの間では引き続きグルテンフリーダイエットが流行中ですが、タイガーナッツはもちろんグルテンフリー。また、お芋なのでその他のアレルゲンも含まれていません。

どこで食べられるの?

その栄養価を聞いただけで、何故スーパーフードなのかわかりますよね。主食をタイガーナッツにすれば健康的に痩せられそうです。早く食べてみたい!
しかし、タイガーナッツはどこに行けば食べられるのでしょうか。日本ではなかなか手に入りにくかったタイガーナッツですが、最近はマクロビオティックやスローフードを扱うお店や通信販売などで買えるようになりました。

食べ方は?お味は?

生のタイガーナッツはそのままでは固いので、水に一晩さらします。
そのまま食べるとナッツのようにスナックとして食べられます。
水を加えてミキサーで挽いて漉すとミルクになります。タイガーナッツのミルクを「オルチャータ」といい、スペインのバレンシアでは有名な健康飲料です。
タイガーナッツは粉としても売られています。粉末にしたものを使えばケーキやクッキーなども作れます。オルチャータを作った後に出たタイガーナッツのおからも、クッキーなどの材料になります。
気になるタイガーナッツのお味は、自然な甘みと旨み、噛み応えがあります。ローフードに慣れていない方にもあまり違和感がなく美味しく食べられますよ。

PR