自宅で一人でも楽しくできるダイエット、ダンスの効能はたくさんある!
113views

自宅で一人でも楽しくできるダイエット、ダンスの効能はたくさんある!

数あるダイエット方法の中でも、自宅で一人でも楽しくできるものといったら、ダンスが一番!好きな音楽に乗って、身体を動かせば、ダイエットだけでなく、気持ちまで明るくなるのがダンスの効能です。さあ、あなたもダンスダイエットを始めてみませんか?

ダンスは自宅でできるダイエット方法。

ダンスをすれば、気分も上がる。

あまり辛いと長続きせず結局ダイエットに挫折してしまったり…ダイエットと聞くと、食事制限やジョギング、ジムトレーニングなど、ちょっと辛さを伴うイメージがありますね。憧れのスタイルを手に入れるためには、多少のガマンも必要なのかもしれません。でも、あまり辛いと長続きせずに、結局ダイエットに挫折してしまったりするものです。これまで、数々のダイエットを試したけれど、なかなか長続きしなかったという人、また、ダイエットはしたいけれど、辛い思いはしたくないという人は、ぜひダンスダイエットに挑戦してみましょう。好きな音楽に合わせて身体を動かせば、鬱々とした気分など吹き飛んで、明るい気持ちになれるはずです。

お天気に左右されず、自宅でできる!

お天気に左右されず、自宅でできる!ダイエットのためにウォーキングやジョギングを始めてみても、お天気がよくなければすることができません。また、ジムトレーニングをするためには、スポーツクラブなどに出かけなければなりませんね。でもダンスダイエットなら、好きな音楽さえ用意できれば、お天気に左右されず、いつでも、一人でも、自宅で始めることができるのです。今は、様々なダンスエクササイズのエクササイズのDVDなども販売されています。お手本をみながら、身体を動かせばいいのですから、難しいことはありません。また、様々なジャンルのダンスがありますから、その中で自分に合うものを見つければいいのです。もっと自由にダンスダイエットをしたいというのであれば、好きな音楽を聴きながら、自由に思いのままダンスをしてもいいでしょう。

ダンスの効能は、たくさんある。

有酸素運動で脂肪を燃焼させよう。

有酸素運動で脂肪を燃焼させようダンスは有酸素運動ですが、これは、どちらかというと弱い力が筋肉にかかり続けるときに、体の中に蓄えられている脂肪を燃焼させてエネルギー源とするもので、燃焼させるために酸素が必要であることから、有酸素運動と呼ばれるものです。ただし、有酸素運動を始めてから20分間は、まず血液中の脂肪が使われ、ある程度血液中の脂肪を使い終わってから体内の脂肪が使われるようになるため、ダイエット効果を得るためには20分以上続けることが重要となります。ダンスの種類はフラダンスでも、ヒップホップでも、ベリーダンスでも、何でも構いませんが、有酸素運動には、酸素が必要ですから、呼吸が乱れるほどの激しい動きではなく、少し汗ばむ程度の動きを継続して行うことが効果的です。始めてから20分たって、体内の脂肪が燃焼し始めると、その後続けたらその分だけ、さらに体内の脂肪が燃焼されることになります。

ダイエットの他にもあるダンスの効能。

ある研究によると、ダンスを行うと脳内物質であるセラトニンとノルアドレナリンの量が増加するというデータがあり、セラトニンは精神的な安定をもたらし、また、ノルアドレナリンは意欲や集中力を増加させているといわれています。また、高齢者は社交ダンスを行っている人は、そうでない人に比べて認知症になる確率が低く、若者がダンスを行うと、不安や鬱々とした気分から解放されると言われています。このようにすぐに始められる上に、様々なメリットがあるダンスダイエットを、あなたもぜひ始めてみましょう。ダイエットの他にもあるダンスの効能

PR