骨ストレッチでダイエットという斬新な発想!骨を上手に使ってダイエット効果を高める方法
174views

骨ストレッチでダイエットという斬新な発想!骨を上手に使ってダイエット効果を高める方法

今までのダイエットは筋肉を鍛え代謝を上げやすくするのが鉄則でした。骨ストレッチでダイエットは骨を上手く使いダイエットに役立てるという発想から生まれたスポーツケア整体視点から生まれたダイエット方法です。

何をやっても失敗してしまう人へ「骨ストレッチでダイエット」のススメ

「骨ストレッチでダイエット」のススメ今までのダイエットは筋肉を鍛え筋力で代謝を上げ脂肪を燃焼するというのがセオリーでした。もちろんダイエットには筋肉を使って脂肪を燃やすというプロセスも重要ですが、運動が苦手な人はどうしても苦手意識から運動を諦めてしまいがちです。今までどんなダイエットをしてもダメだったという人も、新しい発想の骨ストレッチでダイエットに挑戦してみませんか?意外と見落としがちな、骨を活用する事で思わぬダイエット効果が期待出来るのです。

あらゆるダイエットを試しても失敗してしまう人は、骨ストレッチダイエットに挑戦してみましょう。

ストレッチは運動前のウォーミングアップとクールダウンにも欠かせませんが、ストレッチをしているのに筋を痛めてしまったり、柔軟性が身につかなかったりする時、その原因は骨を活用できていないからかもしれません。骨盤や体幹は骨とも大きく関わっていますが、骨盤や体幹のバランスが整っている人は、太りにくい体質と判断できます。つまり骨を活用する事が体全体のバランスを整える事につながるのです。運動が苦手な人も、簡単な方法で効率よく体幹を鍛える事ができるのも、骨ストレッチのメリットです。

骨ストレッチでダイエット!意外な効果とは?

筋肉も効率よく鍛える事ができます骨ストレッチで行うダイエットの基本は、骨を意識してストレッチする事です。筋肉は骨に沿っていますから、骨を意識すれば筋肉も効率よく鍛える事ができます。筋肉だけ意識するストレッチは筋を痛めたり骨に負担をかけたりするリスクが高まりますが、最初から骨を意識すれば無理なく効率良いストレッチが可能となります。今までのストレッチも骨を意識するだけで動きも変わってきますので、実際にやってみてください。

骨ストレッチダイエットは肩こりや腰痛解消効果も期待できる!

骨ストレッチダイエットは、スポーツケア整体視点で考えられたダイエット方法です。骨を動かせば自然と筋肉もついてきますから無理をしなくていいのです。筋肉を意識したストレッチでは充分に体がほぐれないため、運動前後にストレッチをしても怪我をするリスクは軽減されない事も確認されています。骨から動かしていけば、無理なく体をほぐせるので、ケガの予防効果も高まります。効率よく体をほぐせる事から、肩こりや腰痛を解消する効果も期待できます。0肩こりや腰痛を解消する効果も期待できます

骨ストレッチは節を押さえるのがポイントです!

骨ストレッチでダイエットの基本は、親指と小指を使って骨を押さえる事です。節を押さえるとかえって負担をかけるように思えますが、その代わりに体幹を使うので実際の効果は、通常のストレッチよりも高くなっています。例えば手首の骨を親指と小指で押さえながら、腕を上げた状態で後ろに反らせてみましょう。慣れるまでは少し動きにくいと感じるかもしれませんが、伸ばした後の違いが実感できるはずです。同じ時間のストレッチでも、骨を意識しながらストレッチしたほうが代謝も上がりやすくなります。骨を意識するという今までにない発想という事もあり、コツをつかむまでに時間がかかる事もありますが、書籍や動画などもありますから、それを参考にするのも良い方法です。

骨ストレッチの正しいやり方を紹介します。

「骨ストレッチのご紹介」スポーツケア整体研究所

PR