夕食を置き換えて夜りんごダイエット!代謝酵素の力で痩せよう!
376views

夕食を置き換えて夜りんごダイエット!代謝酵素の力で痩せよう!

夜りんごダイエットは夕食をりんごに置き換えることによってダイエットするというものです。食事をしていない分、夜寝ている間に脂肪が燃えて痩せることができます。またりんごには、美肌効果や口臭予防、悪玉コレステロールを取り除く効果もあるので、お肌が艶々になり、スリムな体型になることができます。

進化系?夜りんごダイエットとは

過去のりんごダイエットとどう違うの?

過去のりんごダイエットとどう違うの?りんごダイエットは一昔前に流行りました。その当時は三食すべてりんごを食べるというのを一週間ほど続けるというもので、一時的に痩せることはできましたが、リバウンドも早いというのがデメリットでした。夜りんごダイエットの場合、夕食の代わりにりんごを食べるというものです。一日二食は普通に食べることができるので、空腹で挫折するということもありませんし、継続し続けることも可能です。

りんごに含まれる成分は?

りんごを食べると、食物繊維が豊富に含まれているため、便秘を解消してくれる効果があります。その他にも、ビタミンCやカリウム、ペクチンなどの成分が含まれています。ポリフェノールも含まれているため、美肌効果もあるため、夜りんごダイエットを続けていくうちにツヤツヤの肌になることができるのです。

生のりんごに含まれる酵素の働きを最大限に引き出そう

消化酵素の働き

暴飲暴食したときには、すりおろしたりんごを生のりんごには、食べ物を消化するための消化酵素と、身体の新陳代謝を高めてくれる代謝酵素とがあります。飲み会などで飲み過ぎたり、食べ過ぎたときは、生の野菜や果物を食べると、消化酵素の働きで、食べた物を消化する手助けをしてくれます。暴飲暴食し胃がもたれたときには、すりおろしたりんごを食べれば消化酵素の働きで食べた物を分解するのを手伝う役割があります。

ダイエットが目的ならば代謝酵素の働きを引き出す

代謝酵素は、身体の代謝を高める働きがあります。人は空腹感を感じると、身体の中にある余分な脂肪を燃焼させ、それをエネルギー源とします。ダイエットが目的であれば、この代謝酵素の働きを強めていく働きがあるのです。

どうしたら代謝酵素の働きを高められるの?

ダイエットするなら代謝酵素の働きを高めていく必要があるのですが、代謝酵素は、空腹時しか働くことができないのです。その理由は、胃の中に食べ物などが残っていると、酵素は食べ物を消化する方に優先的に働き、代謝酵素が全く働かくなってしまうからなのです。そこで痩せたいのであれば、夜りんごダイエットは成功しやすいと言ってよいでしょう。

りんご一個ではつらい!習慣にすれば成し遂げられる

仕事や学校がある方の場合、夕食はとてもお腹がすくのではないでしょうか。お腹に溜まるものを満腹するまで食べたいというのが、自然の欲求でしょう。これまで毎食お腹一杯に食べてきた方はりんご一個だけは確かに物足りないですが、習慣にすれば慣れていきます。朝と昼間はバランスのよい食事をし、夜はりんごを早めに食べ、それ以降は何も食べずに就寝しましょう。空腹しながらの就寝なので、何か食べたくなりますが、ここは我慢です。

りんごには血圧を下げる効果も

りんごには血圧を下げる効果もりんごにはカリウムという成分が入っています。カリウムは塩分を身体の外に出してくれる効果があるので、むくみの解消や、高血圧の症状を押さえる効果があります。

皮ごと頂きましょう

りんごの皮はむかずに皮ごと頂くのがポイントりんごには、痩せる効果があります。さらにその効果を高めるには、りんごの皮はむかずに皮ごと頂くのがポイントです。皮部分の栄養素は、白い部分の四倍あるということが判明されています。りんごの皮は流水でよく洗ってから頂くようにしましょう。

PR