食べ合わせダイエットの効果、痩せた例を5つ紹介!
232views

食べ合わせダイエットの効果、痩せた例を5つ紹介!

食べ合わせダイエットの効果は、食べる順番、食べる食材を変えることで発揮されます。食べないダイエットとは違い、食べ合わせダイエットは「健康的に美しく痩せられる」ダイエット法です。リバウンドの危険もないので、長期間続けられるのもポイントです。

食べ合わせダイエットの効果ってどうなの?

我慢をしないダイエット法「食べ合わせダイエット」は、従来のダイエット法と違い、我慢をしないダイエット法です。もちろん、暴飲暴食をするのは良くありませんが、食べ合わせダイエットでは、脂肪が蓄積しにくい正しい食べ方を実践します。また、食べる順番によって満腹感が得られるように工夫する、健康的で安全なダイエット法です。ここでは、食べ合わせダイエットのやり方や痩せた人の実例を紹介したいと思います。

食べ合わせダイエットとは?

食べ合わせダイエットは、無理なく痩せられる健康的なダイエット法です。食べ合わせダイエットでは、食べ物の組み合わせを考え、太りにくい食べ方を実践します。このダイエット方はしっかり食べても太りにくいのがポイントです。食べないダイエットのように、ストレスもたまらずラクに実践できるダイエット法として注目を集めています。

食べ合わせダイエットを成功させるポイント!

食べ合わせダイエットのコツは3つあります。まず1つ目は、酵素と油(オメガ3などのフィッシュオイルがベスト)を上手に使い、脂肪燃焼や新陳代謝を高めることです。2つ目は、冷たいものを避けて体をあたためること。3つ目は、食べる順番を考えて、インスリンの量を抑えることです。同じ食事量でも、炭水化物を最後に取るようにしてください。インスリンの量を抑えることで、脂肪が蓄積しにくくなります。最初にサラダや副菜から食べ、食事の終盤に炭水化物を食べるようにしましょう。

食べ合わせダイエットの成功例・その1

和食を中心にし、炭水化物を最後に取るようにすれば、自然とご飯の量が減りました。以前よりも野菜や副菜を食べるようになり、お通じの状態も良くなりました。

食べ合わせダイエットの成功例・その2

先にサラダや味噌汁を食べてから、おかずを先にサラダや味噌汁を食べてから、おかずを食べるようにしています。初めにサラダを食べれば、満腹感もあり、炭水化物を自然と減らせるので、ダイエットに効果的です。

食べ合わせダイエットの成功例・その3

以前は、肉ばかり食べていましたが、フィッシュオイルが食べ合わせダイエットに良いと知り、魚や野菜を中心に食べるようにしました。サーモンなどの脂っぽい食事でも太ることがありません。食べ合わせダイエットを始めて、無理なく、自然に痩せていったので驚いています。

食べ合わせダイエットの成功例・その4

豆乳かアーモンドミルクを飲んでから食事を最初に、コップ一杯の豆乳かアーモンドミルクを飲んでから、食事をするようになりました。この方法を続けていると、食べる量が全体的に減っています。以前のようにドカ食いすることも無くなりました。

食べ合わせダイエットの成功例・その5

ケーキやスイーツを止めてナッツ類やドライフルーツをケーキやスイーツを止めて、アーモンドやナッツ、干しぶどうなどのドライフルーツを食べるようにしています。また、牛乳を豆乳に変えてから、減量だけでなく、お肌のつやも良くなりました。

食べ合わせダイエットの注意点

食べ合わせダイエットをする場合は、従来のダイエット法にあるカロリー計算は必要ありません。もちろん、食べ過ぎは良くありませんが、消化や吸収、脂肪のたまりにくい食事を意識して行うことが、食べ合わせダイエットにとって最も重要なポイントです。

食べ合わせダイエットの期間と方法

食べ合わせダイエットはずっと続けても大丈夫食べ合わせダイエットは、何かを我慢したり、体に負担を強いるダイエット法ではありません。このため、食べ合わせダイエットは、ずっと続けても大丈夫です。長く続けることで、脂肪をためずに健康的な状態がキープできます。食べ合わせダイエットをきかっけに、健康的な食生活について学んでみましょう。

PR